オンライン カウンセリング。 オンラインカウンセリング

オンラインでの心理面接/カウンセリング- 横浜心身健康センター

オンライン カウンセリング

2020. 4 今後の対応と感染防止対策について更新しました。 カウンセリングをご希望の方はご確認ください。 (詳しくはから) 2020. 7 政府からの緊急事態宣言の発令に伴い、2020年4月8日から当面の間オフィスを閉室いたします。 閉室期間中はオンラインカウンセリングを導入いたします。 皆様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。 (詳しくはから) 2020. 7 オンラインカウンセリング導入についてのお知らせ。 (詳しくはから) 2020. 15 新型コロナウイルス感染拡大に関して、当オフィスの対応をお知らせいたします。 (詳しくはから) 2020. 1 本日より新規ご予約の受付を開始いたします。 ご希望のお日にちと時間帯をお知らせください。 また、担当心理士の異動に伴い、他機関からご異動される方は担当者のお名前を併せてお伝えください。 (ご予約はから) 2020. 心理検査にまつわる様々な疑問に、臨床心理士がお応えします!(詳細はをご覧ください) 2019. 1 ホームページを開設いたしました。 下記、予約受付フォームよりお問合せください。 はじめに オンラインカウンセリングとは、インターネットを通じた専門家による心の健康のためのカウンセリングサービスです。 これまで当オフィスは、オフィス内での対面カウンセリングを行なってきました。 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に対し、東京都をはじめ首都圏は緊急事態宣言が発令されることとなりました。 したがって、 相談に来られる方の健康と安全を第一に考え、 当面の間、オフィス内での対面カウンセリングを中止し、オンラインでのカウンセリングを提供することとなりました。 詳しくはをご覧ください。 現在、電車や新幹線等での移動を懸念し、カウンセリングに来られない方がいらっしゃいます。 ご自身は健康であっても、高齢なご家族への感染を防止するために、移動や外出を最大限に控えていらっしゃる方もいらっしゃいます。 そういった方々に対し、こころの専門家としてできることはないかと考え、今回の オンラインカウンセリング導入へと至りました。 また、当オフィスでは新型コロナウイルスに罹患した方や新型コロナウイルスと戦っている医療関係者の心理的ケアについても対応しております。 心ない誹謗中傷をされた、誰かに感染させてしまうのではないかと不安、自分が感染してしまったばっかりに…などと自責感や無力感にさいなまれている方も多くいらっしゃいます。 そういった方々の心のケアも急務であると考えています。 このような緊急事態であるからこそ、みなさんの心身の健康の維持・増進に寄与していくことが私たちの役割であると考え、今回このような対応となりました。 みなさまにはご迷惑・ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。 オンラインカウンセリングのコース ご自宅にPCがある方、またはスマートフォンをお持ちの方はオンライン上でカウンセリングを受けることができます。 *オンラインカウンセリングを行なう際は、事前に必要な無料アプリを取得していただくことになります。 ・20分 3,000円コース ご自宅で50分の時間を取ることが難しい方、本来の相談内容ではなく、緊急事態に関連したこころの問題に関して相談をしたい方、カウンセリング自体が初めてでお試しで受けてみたい方などに対応しています。 ・50分 9,000円コース 従来のコース同様、じっくりとお話することが出来ます。 従来の相談を継続されたい方、相談内容が込み入っている方、お話ししたい内容がたくさんある方はこちらをご選択ください。 お申込み方法 新規お申込みのみなさまへ お申込みはから、ご希望の日時をお知らせください。 オンラインカウンセリングの日時が確定しましたら、銀行振り込みまたはクレジットカードでお支払いを済ませて頂きます。 お時間に空きがありましたら当日でもご相談が可能です。 お申込み当日をご希望の場合は、ご入金の確認が取れ次第の対応となります。 現在、対面のカウンセリングをご予約中のみなさまへ 現在、お申込みをされている方に関しましては、緊急事態宣言中は50分9,000円のオンラインカウンセリングに切り替えることが可能となります。 また、ご希望の方には、20分3,000円(計3回分)のオンラインカウンセリングに切り替えることも可能です。 ただし、オンライン対応は緊急事態宣言期間中のみとなります。 期間中に回数分を消化できなかった場合も、差額等のご返金はできませんのでご注意ください。 引き続き対面でのカウンセリングを希望される方は、GW以降で日程の振り替えをおこないます。 ご希望のお日にちやお時間がありましたらお知らせください。 事前に必要な準備について 当オフィスでは複数の無料通信サイト(アプリケーション)を利用して対応しています。 しかし、セキュリティやプライバシーの問題が心配されるため、当オフィスでは下記の無料通信サイトの使用を推奨しております。 電子フロンティア財団(EFF はメッセージアプリや無料通話アプリにおいて、7つの基準を設けてプライバシーとセキュリティの安全性に関して評価をしています。 そこで、EFFの評価に基づき、安全性の高いツールをご紹介いたします。 ご使用方法は難しくありません。 各自アプリケーションをダウンロードいただきます。 ご予約のお時間になりましたらメールにてログインパスワードをお伝えいたしますので、そちらからアクセスしてください。 ・(EFF評価:6基準クリア) スマートフォン、ipadだけでなくPCからもアクセス可能です。 チャット機能、音声通話、ファイルの送信が可能です。 ダウンロードはからどうぞ。 *ちなみにEFF評価において、Skypeは1基準クリア、Googleハングアウト、Viber、Facebookチャットは2基準クリアとなっています。 ユーザー数の多いZoomに関しては、現在セキュリティ上の問題があるとの発表があり利用を控えておりますが、ご希望があれば対応いたします。 キャンセルポリシーについて オンラインカウンセリングのキャンセルは 前営業日の18時まで可能です。 それ以降のキャンセルに関しましてはご返金できませんのでご了承ください。 また、ご事情により約束したお時間にログインできなかった場合は、カウンセリングのお時間が短くなる、またはお受けできなくなる場合がありますのでご注意ください。 しかし、通信状態が悪くログインができなかった、音声や映像のやりとりに困難があった場合におきましては、返金またはもう一度日程を調整しリトライアルを可能とします。 その際は、オフィスのほうからご連絡いたしますのでメール内容をご確認ください。 お問合せ先 オンラインカウンセリングに関する疑問・質問に関しましては、 contact cpo-perch. comまでお問合せください。

次の

オンラインカウンセリング|ねぎしクリニックと横浜西口カウンセリングルーム|横浜駅から徒歩3分の心療内科・精神科。横浜駅きた西口近く。

オンライン カウンセリング

インターネットやスマートフォンの普及にともなって、Eメールやチャット、あるいはスカイプなどを使ったカウンセリングも一般的になりつつあります。 カウンセリングルームにわざわざ行かなくても、あるいは遠距離でも、セラピスト・カウンセラーに相談できる時代になったのです。 オンラインカウンセリングにはいくつかのメリットがあります。 新しいテクノロジーを活用することで心理学の応用範囲も広がりつつあるのですが、専門家のあいだでもまだはっきりとしたコンセンサスや科学的根拠が十分ではない領域です。 オンラインで心理学的なサービスを受けることのデメリットや、注意しておいたほうがいいことなどを挙げます。 オンラインカウンセリング・オンラインセラピーとは オンラインカウンセリング(あるいはオンラインセラピー)を定義するなら、「インターネットを介して専門的なカウンセリング・心理療法を提供すること」となるでしょう。 「インターネットセラピー」「メールカウンセリング」「遠隔カウンセリング」といった名称もあります。 近年、とくにアメリカではオンラインでのカウンセリング・心理療法を行うサービスが増えてきています。 他方、ヨーロッパはどちらかといえば保守的なようです。 インターネットカウンセリングにはいくつかの方法があります。 Eメールあるいはテキストを書くプログラム• ビデオ会議(電話)、あるいはオンライン・チャット• チャットルームを利用したグループセラピーやセルフヘルプグループ• 仮想現実(VR を利用したセラピー• スマートフォンのアプリなどを利用したセラピー それぞれ、利点や欠点をもっていますので、それを見極めた上で活用することが望ましいでしょう。 オンラインカウンセリングのメリット オンラインカウンセリング、ウェブセラピー、インターネットセラピー、スカイプカウンセリングなど、さまざまな呼び方があります。 いずれも、電話やインターネットなどのテクノロジーを使って、対面ではないかたちで心理学的なサービスを提供しようというものです。 オンラインで提供される心理学サービスには次のような利点・メリットがあると考えられています。 便利でアクセスしやすい カウンセリングルームや相談機関までわざわざ出向いていかなくてもいいので、移動時間が節約できますし、電車が遅れないかとか道路が渋滞しないかといった交通の心配をしなくてもいいというメリットがあります。 電話をかけるだけ、あるいはメールを送ったり、サイトにログインするだけでカウンセラーとコンタクトを取ることができるという手軽さや便利さがまず最初の利点として挙げられるでしょう。 海外に住んでいるけれども、日本語でカウンセリングを受けたいといったときにも、オンラインカウンセリングは便利です。 経済的 対面のカウンセリング・心理療法と比べて、より料金が安くて利用しやすいことが多いといえます。 カウンセリングルームを維持する経費がより少なくていいためです。 定額制でいつでもチャットなどで相談できるサービスもありますね。 オンラインのコミュニケーションの方が快適な人も多い 一般的には、パソコンやスマートフォンを使い慣れている若い世代の人ほど、オンラインのコミュニケーションへの抵抗は少ないものです。 むしろ、「LINEの方が話しやすい」という人も増えてきているようです。 対面で話すよりは電話の方が、あるいはメールやチャットの方が、相手の反応を気にせずにプライベートなことを表現しやすいという人も多いのです。 遠距離でも、あるいは外出しにくくても利用できる 適切な相談機関まで何時間もかかるとか、あるいは身体的その他の理由で自由に外出しにくいといった事情がある場合にも、オンラインカウンセリングなら利用できます。 これも、大きな利点となるでしょう。 オンラインカウンセリングのデメリットと注意点 このようにメリットもあるのですが、すべての人にとってオンラインカウンセリングが適しているとは限りません。 オンラインのセラピーを選択する前に考えておいた方がいいこともあるでしょう。 アセスメント(心理学的な見立て)の難しさ 対面のカウンセリングの場合は、表情や態度などからも、その人がどのような心理状態なのかをアセスメントする(見立てる)ことができます。 カウンセリングルームで実際にお会いしていて精神疾患や身体的な疾患が疑われる場合には、適切な医療機関に紹介します。 ところがメールや電話だけだと、情報が限られてしまいます。 ビデオ通話を使っても、十分ではないでしょう。 住んでいる地域に制限されずにカウンセラーに相談できるというメリットは、カウンセラーがあなたの地域のことをよく知らないということにもつながります。 そのため、医療機関その他の相談先の情報を提供しにくいことがあります。 オンラインでのサポートが適切かどうか 電話カウンセリングやメール相談が、すべての人やすべての状況に適しているというわけではありません。 投薬や入院などの医学的なケアが必要な人に、オンラインだけの関わりを続けることは、かえって害をもたらす可能性もあります。 また、引きこもりや社会不安障害の人たちにとっても、オンラインカウンセリングが役に立つこともあれば、実際に社会に出て他者と関わることが必要な時期もあるでしょう。 カウンセラーの資格や倫理 カウンセラーの資格は、カウンセラーのためというよりは、利用者の安全や権利を守るためにあるといえます。 オンラインカウンセリングはカウンセラーにとっても「始めやすい」ところがあるため、資格や経験が十分ではない人がサービスを提供していることがあります(実際は、オンラインでの関わりの方がより難しいし、熟練を要すると思うのですが)。 また、自傷や自殺企図などがあった場合に、危機介入がしにくいというデメリットもあります。 こうした怖れがある場合には、適切な医療機関につながっておく必要があるでしょう。 臨床心理士や産業カウンセラーといった資格には、利用者の安全や権利を守るための倫理規定が定められています。 通信手段の安全性やプライバシーの問題 スカイプなどがうまくつながらないことがあるといった問題に加えて、利用者/カウンセラー双方がメールなどの漏洩がないように気をつけなくてはいけません。 自宅にいながらカウンセリングを受けることができるということは、家族が部屋に入ってきたり、あるいは来客があるなどで、カウンセリングが途切れることもあるということです。 カウンセリングルームでは、プライバシーの守られた安全な場所が提供されますが、オンラインカウンセリングの場合、利用者が自分で安心して相談できるように工夫する必要があります。 【参考】 American Psychological Association•

次の

【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

オンライン カウンセリング

オンラインカウンセリングの特徴比較 オンラインカウンセリングの特徴比較の概要は以下の通りです。 これらすべて匿名で相談できますので、気軽に活用することができます。 以下のサイトによると、通常のカウンセリング料の相場は5,000円から12,000円ぐらいということですから、オンラインカウンセリング料は 格安だといえます。 会員数1万人以上、取引件数1万件突破しておりまして、オンラインカウンセリングの中でもっとも実績があります。 カウンセラーの数が圧倒的に多いし、相談で利用できるツールも一番多いため、自分にあった方法でオンラインカウンセリングを活用しやすいです。 Point2:無料でマッチング診断ができる 多数のカウンセラーの中から自分にあったカウンセラーを見つける仕組みがあります。 22問の質問に答えるだけで、マッチしたカウンセラーをおすすめしてくれます(希望すれば専属カウンセラーになってもらうことも可能)。 しかも、海外在住のカウンセラーもいるため、ほとんどいつでもカウンセリングを予約できます。 Point3:価格もお得なうえに、満足度保証制度あり 他社に比べて、お得な価格でオンラインカウンセリングを活用できます。 しかも、カウンセリングに満足することができなかった場合には、一定回数を限度に利用ポイントを全額返還する制度があります。 なので、「利用してみたいけども、本当に役立つかどうか不安、、、」というときでも、安心して活用できます。 利用の仕方も非常に簡単で、会員登録やメールアドレス登録などはありません。 なので、安心して相談しやすい仕組みになっています。 Point2:無料ポイント制あり オンラインカウンセリング料は1文字5円です。 オンラインカウンセリング料はポイントとして前払い購入しますので、文字数を増やしすぎて料金がかかりすぎる心配はありません。 また、無料ポイントがあるので、簡単な相談は最初に無料でできます。 Point3:アプリをダウンロードしたら利用できる アプリをダウンロードしたらソッコーで使えます。 アプリはiOS、Androidの両方に対応しています。 なので、ご自身の端末から簡単に相談できます。 しかも追加料金なし。 つまり何度でもチャット相談できるので、安心して利用できます。 Point2:専属カウンセラー制 相談者に専属カウンセラーがつきます。 カウンセラーは臨床心理士、精神保健福祉士、看護師、キャリアカウンセラーなどです。 もちろん、あわないときは変更も可能です。 Point3:LINEでも利用できる パソコン、スマートフォンに加えて、LINEからも利用できます。 相談は365日24時間可能でして、無制限利用なので相談回数にも制限ありません。 多くの方が使い慣れているであろうLINEに対応しているので手軽に相談しやすいです。 オンラインカウンセリングの手段が豊富• 予約時間が柔軟• 無料マッチング診断• 満足保証制度あり など オンラインカウンセリングの手段が豊富 他社は「チャット相談のみ」ですけども、cotreeはチャット相談と電話相談の両方に対応しています。 問題によっては、文字だけでなく、直に話した方が解決しやすいものもあります。 オンラインカウンセリングの目的は問題解決支援なので、その手段が豊富であるということは極めて重要です。 予約時間が柔軟 cotreeは日本最大級のオンラインカウンセリングであるため、登録しているカウンセラーが圧倒的に多いです。 マンパワーが豊富なので、ほとんどいつでもカウンセリングを予約できます。 悩んでいるときは迅速に対応してもらえる仕組みがあった方が助かります。 無料マッチング診断 他社はマッチング診断がないため、実際にオンラインカウンセリングを受けてから、あうあわないを判断しなきゃダメです。 ところが、cotreeはマッチング診断があるので、あらかじめ自分の問題にあったカウンセラーを選択できます。 もちろん、後で変更もできますが、最初からフィットする相手を選べるので、そのぶん資源をロスしにくいです。 満足保証制度あり cotreeはオンラインカウンセリングを活用してみて「満足できなかった、、、」という場合に、一定回数を限度にして利用ポイントの全額返還に対応しています。 これは他社にない特徴でして、はじめて利用する人にも安心の仕組みです。 相談者の満足度を高める仕組みですから、よりよいオンラインカウンセリングを受けやすいといえます。 デメリット さまざまなメリットがあるのもの、もちろんデメリットもあります。 一番のデメリットは以下です。 オンラインカウンセリングで問題解決してみたい。 けど、お金が、、、 という方は、以下の方法を活用したら実質無料でオンラインカウンセリングを受けることができます。 どうしても無料でオンラインカウンセリングを活用したい方は、ぜひどうぞです。 結論:ASPのセルフバックを活用する 実質無料でオンラインカウンセリングを活用する方法とは、ASPのセルフバックを活用するというものです。 これは、ブログ運営している人にとっては当たり前の方法でして、わりと昔からある一般的なやり方です。 ASPはアフィリエイト・サービス・プロバイダーといって、ブログで収益化するときに使うシステムです。 ASPのセルフバックは、自分で商品を申込み、報酬を得る仕組みです。 10万円程度なら誰でも報酬を得られます。 「できれば無料で、オンラインカウンセリングを活用したい、、、」という人は、ASPのセルフバック分は実質無料になりますのでぜひどうぞです。 ASPのセルフバックの始め方は超簡単 ASPのセルフバックの始め方は超簡単です。 自サイトがある方は他にもおすすめASPがあります。 それについては以下の記事で紹介しているので、あわせてどうぞです。 手順2:案件を選んで申し込む 上記2社に無料会員登録したら、自分にとって必要そうなセルフバック案件を探してください。 新規カード発行で15,850円のキャッシュバックがあれば、cotreeのチャット相談1ヶ月分13,000円と電話相談3回分13,800円が実質無料になります。 注意点 ASPのセルフバックは1案件に対して1回の利用です。 つまり、この方法には継続性がありません。 その点はご注意ください。 まとめ:オンラインカウンセリング3社の特徴比較 本記事では「オンラインカウンセリングに興味がありますが、複数あるのでどんな特徴があるのか知りたいです」という疑問にお答えしました。 本記事で紹介したオンラインカウンセリングの特徴比較の概要は以下の通りです。 この中でも特におすすめはcotreeです。 以下のような方は、オンラインカウンセリングを今すぐ活用することによって問題解決していきましょう。

次の