スタサプ テキスト。 スタディサプリのテキスト(教材)の料金は?購入と印刷のどちらがいい?

スタディサプリ(スタサプ)のテキストはダウンロードしたものと購入したものは内容が違うの?なぜ無料なのにお金を出して購入するの?|【中学生のスタサプ】スタディサプリのお得な始め方大研究!

スタサプ テキスト

販売ページへの行き方• 正しくテキストをカートに入れる ことにさえ気をつければ,あとの手続きで間違える人はいないでしょう。 よってここではこれら2点を中心に説明していくこととします。 販売ページへの行き方ですが,『サポートWeb(保護者用のページ)』か『学習者ページ(生徒用のページ)』の どちらからもアクセスすることが可能です。 」という注意が表示され,結局『学習者Web』に行く羽目にはなりますが,続けて学習者Webの『テキスト冊子購入ページ』が直で開くので, 販売ページへのアクセスが最もわかりやすいのはこの手順を踏むことだと思います。 一方,『学習者Web』からの場合には,テキストを購入したい講座をクリックし,開いたページにある『この講座のテキストを購入』というボタンをクリックすることになります。 もし,目当ての講座が簡単に見つからなければ,適当な講座をクリックして,上記の青ボタンを押すのでも構いませんが, 押した講座のテキストが自動的にカートに入ってしまうので,後でしっかりカートから削除するようにしましょう。 すると細かい講座名が右側に大きく出てきます。 学年や科目を問わず,複数のテキストをどんどんカートに放り込んでいきましょう! なお,テキスト1冊1200円( 税抜・送料込み)と書かれているので油断しがちですが, 1つの講義のテキストが2冊に分かれているのが普通ですので,買い忘れに注意してください(送料は含まれているので,試しにまず1冊だけ頼んでみるのも良いかと思いますが)。 全部カートに入れたら『カートの内容を確認します』をクリックしましょう(右の数字は,入れたテキストの冊数を示しています)。 つまり, 今初めてその存在について知った人がネットで必死に調べようとも見つかる類いのものではありませんので注意してください。 送付先は自動入力されているはずですが,変更などあれば,ここで記入しなおしてください。 支払い方法は,クレジットカード決済とコンビニ決済の2つから選べます。 申し込みを完了すると, サポートWebで登録したメールアドレス宛てに受注メールが届くので確認しましょう。 テキストの到着時の様子 前回発注したときの例を基に,テキストがどのような感じで到着するのかみてみましょう。 発送までの日数ですが,スタディサプリのメールによれば「7~10日間」となっているにもかかわらず,金曜の朝に頼んだテキストが火曜には発送されたので,それよりも少し早い印象です。 そのせいか,冊子デザインなどでこのように一貫性がないものもあります(左が受験サプリ時代のもの。 右は新しいデザインのもの)。 ここは是非とも改善をお願いしたいですね。 スタディサプリのテキストを買う意味はあるか それでは最後に,テキストを購入する意義について考えてみましょう。 上記画像は,高校講座の数学講義のテキストを無料ダウンロードできるPDFと比較したものです。 印刷する手間(時間や印刷代)が省ける• テキストを所有することで所有欲が満たされ,やる気につながる• 書き込んで1冊仕上げると達成感がある• どこまでやったのか確認しやすい• 解答が別冊になっているので復習しやすい 私も塾で長年教えてきましたが,後輩の新米講師たちに, 「コピーすればいいのに,どうして先生はわざわざ生徒にテキストを買わせるんですか」 とよく尋ねられたものです。 そんなときは, 「勉強のモチベーションが低い子を教えるときは,どんな薄い問題集であろうと1冊最初から最後までやり遂げた成功体験をさせてやることが大切で,バラバラになっているコピー用紙ではどうしてもその嬉しさが半減してしまうからだよ」 と答えるようにしています。 長期休暇(夏期や冬期講習時)では, 普段勉強してこなかった学生も頑張ろうとするもの。 彼らなりに必死に毎日勉強して,長期休暇の最後に自分の書き込みでボロボロになったテキストを見ると, 「よく頑張ったな」 と自分を誇らしく思うはずです(その際,周りの大人もそれを大いに褒めてやってくださいね)。 理想的なのは休み明けのテストで点数が向上してそれがさらなる自信につながることで,「もっと良い点を取りたい」と強く願うようになり,さらに他の科目も頑張れるようになります。 この好循環に入った生徒の受験結果は,そのほとんどが明るいものになるでしょう。 そのきっかけが元をたどれば1冊の参考書だったわけですから,意外なものが火付け役になったりするものです。 テキストの購入は該当ページまでのアクセスにさえ注意すれば比較的簡単で,クーポンは多くの方にとって縁のないものです。 1年に数回,長期休暇前に行われるテキストセールにつきましては,それを待つあまり生徒の勉強進度が滞ってしまうようでは大問題。 タイミングが合えばラッキーくらいに考えておきましょう。 そして, たった1冊のテキストが回り回って大きな結果につながることも忘れてはいけません。 ノートを別に作るのもありですが, テキストに直接書き込んでしまう方が要点を一つに集約化できて便利なので,私は購入することをおすすめしています。 とにかく沢山書いて,自分なりの感想を書き留めるようにし,思い出の残るテキストを作ってみてはいかがでしょうか。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

スタディサプリのテキストと問題集を購入する方法

スタサプ テキスト

スタディサプリは小4~6年、中学生、高1・2、大学受験生用と分かれていますが、どの講義も視聴できるのがスタディサプリの良い所だと思います。 月額1,980円という安さも魅力的ですが、よく調べてみると「テキストがいるの?1,980円じゃ済まないんじゃない?」と思う方もいらっしゃいますよね。 視聴する上で、テキストは欠かせないアイテムですが、絶対に購入しなくてはならないのでしょうか? 塾に通わせると思ったら、費用が安くてビックリですが「後から色々お金がかかるんじゃないの?」「何だか高そう」と心配になっていませんか? 今回はスタディサプリのテキストを実施に購入した感想・評価などをご紹介していきたいと思います。 記事の目次• スタディサプリのテキストは無料? スタディサプリのテキストは絶対に購入しないといけないということはありません。 製本された冊子を購入すると有料になります。 1冊1,200円(税金・送料込み)です。 受けたい講義を全て揃えたいけれど、大変!という方にオススメの方法をご紹介しますね。 スタディサプリをWebで利用している場合 Web版で利用しようと思っている方は「テキストをダウンロード」するのが手っ取り早い方法です。 我が家ではタブレットだと見ずらいので、パソコンを使っています。 ウィンドウを「並べて表示」すると、上の画像のようにテキストと講義を見比べることができます。 必要な部分はノートに書き写したりすれば、テキストは無料!になりますね。 スタディサプリをアプリで利用している場合 アプリ版を利用しようと思っている方は「テキストを見る」という機能があります。 iPadでアプリを利用すると、このようになります。 一つの画面で、上は講義の様子、下はテキストを見ることができます。 こちらも自分が重要と思う部分を書き写せば、テキストは無料となります。 見て、聴いているだけでも、理解力がアップする講義内容だと思います。 実際に受講してみると「テキストがあれば、もっと理解が深まりそう!」と感じると思います。 書き込みたい!と子供がウズウズしてくるような講義なんです。 親も聴いていると勉強したくなっちゃいますよ(笑)不思議な魔法をかけられた気分です。 スタディサプリのテキストは印刷できる? 講義では「テキスト〇ページを見てください」「チェックしてください」と指示されることがあります。 国語なら長文、算数なら図形…と書き写すには時間がかかるものが多いですよね。 始めは見るだけでも大丈夫かな?と思っていたのですが「テキストが欲しい!」とおねだりされました。 やっぱり、先生の言っている通りに線を引いたり、問題を解いたりしたくなりますよね。 けれど、勉強のことでおねだりされるなんて思ってもいませんでした。 嬉しい悲鳴です。 早速、印刷することにしました。 テキストは、パソコンでダウンロードするとPDFで表示されます。 必要なページを指定すると、プリンタで印刷することができます。 USBに保存して、コンビニで印刷するという方法もありますね。 例えばセブンイレブンでの方法ですが「ネットプリンタ」というアプリを使用します。 アプリで得た予約番号を店内のマルチコピー機に入力すると印刷することができます。 こちらは1枚20円かかりますので、注意が必要です。 説明の部分はノートにメモして、問題だけ印刷すると良いかもしれませんね。 正直、毎回印刷するのは不可能ではないですが面倒だったというのが感想です… スタディサプリのテキストは買うべきか(必要)? 我が家はスタディサプリを導入して、すぐにテキストが必要!と思って、購入しました。 スタディサプリの講義は問題を解きながら進んでいくのと、 書き写す時間がもったいないと思ったからです。 少しでも多く問題を解いて、自分の力にしてほしいなと考えました。 テキストを購入すると、1週間ほどで手元に届きます。 届くまでの間は、テキストを印刷して使っていました。 自宅で印刷する方法をご紹介しましたが、経費を計算してみました。 A4紙代(1円)+インク代(9円)として10円位でしょうか。 テキストによりますが100ページ印刷したら1,000円です。 小4のテキストでの比較ですが、一番薄い社会で103ページ、一番厚い算数で229ページです。 印刷にかける時間と手間、コストを考えると1冊1,200円は決して高くないんじゃないかなと思います。 内容が充実しているので、使えます。 市販のワークや参考書も揃えると結構よいお値段しますよね。 実際に我が家に届いたテキストはこんな感じです。 勉強頑張ろう!って思える、邪魔な飾り気の無いシンプルな表紙が素敵です。 小4・算数ですが、中身はこのように問題が載っているので、テキストがあった方が勉強はスムーズに捗ると思います。 小4・国語は、例文に対する問題を、読みながら解いていく感じです。 娘は国語の山崎先生が大好きです。 テキストを色分けして取り組んでいます。 楽しみながらやっているうちに、苦手だった国語が大好きになりました! 理科・社会はいらないかな?とも思ったのですが、教科書とぴったり合致する感じではないのと、確認テストが掲載されているので購入しました。 英検3級対策講座のテキストも購入しましたが、こちらは過去の出題形式に合った問題や、覚えておいた方が良い英単・熟語が載っていて、参考になります。 我が家は買って大正解でした。 スタディサプリのテキストの値段は? コンビニで印刷すると1枚20円、テキストを購入すると1冊1,200円ですが、私が入会した時にはキャンペーン価格で1冊1,020円でした。 2018年5月現在は14日間無料利用+2,000円キャッシュバックキャンペーンが行われています。 しかも、中学1~3年生は問題集1冊プレゼントが適用になるということです。 入会する時期によって、キャンペーンの内容は変わると思いますが、お得になる事はしっかりチェックしておきたいですね! 各学年で、テキストはどの位、販売されているのか調べてみました。 高校3年生・大学受験生 英語14冊、数学9冊、国語12冊、理科18冊、社会18冊、センター試験対策講座19冊、志望校対策講座(33冊より選択) 現在、用意されているテキストは上の通りです。 学年が上がっていくにつれて、冊数が多くなりますが、全部購入する必要はなくて必要なものを選択して使うのが良いと思います。 スタディサプリのテキストを購入した感想まとめ 近くの先輩や知人にスタディサプリを利用していた人がいる場合は、使わなくなったテキストがないかどうか聞いてみるのも良いですね。 オークションサイトに出品されていないか調べてみるのも方法だと思います。 少しでも出費を抑えることが出来たら、嬉しいですよね。 子供に合った勉強法かどうか、無料の体験期間で確認してからテキストを購入するというのがオススメですよ。

次の

スタディサプリのテキストダウンロード方法。スマホでを使った簡単な印刷方法も紹介

スタサプ テキスト

PDFファイルとは、パソコンで扱われる多くの種類のデータの種類の1つです。 印刷ページと同じ状態で保存されたものなので、パソコンやスマホの画面で見ているのと同じものが印刷されることになります。 スマホを使っている場合(アプリの場合) スマホのスタディサプリのアプリを使っている場合の印刷方法です。 iPhoneでの操作の紹介なので、Androidの場合は違ってくると思います。 ご了承ください。 各講座の動画再生中に右上のメニューを押します。 すると、メニューが表示されますので【テキストをダウンロード】をタップ。 ダウンロードが終わると画面下に表示されるメニューより【プリント】を選ぶ。 すると、プリンタや部数を選ぶ画面が表示されるので、プリンタをタップして使うプリンタを選択すればOKです。 スマホを使っている場合(ブラウザを使っている場合) スタディサプリのアプリを利用していない場合は、SafariやChromeといったブラウザといわれるWebページを閲覧するためのソフトを使います。 動画再生画面にある紫色のボタンをタップすると【テキストをダウンロード】と表示がされます。 ダウンロードが終わると、下にメニューが表示されるので【プリント】をタップして印刷をします。 テキストの印刷ができるようにプリンタの準備をしておこう テキストをダウンロードすることは、スマホかパソコンがあればできますが印刷をするにはプリンタが必要です。 お家にプリンタがない場合には、コンビニで印刷ができますので利用しましょう。 お家にプリンタがある場合(パソコンで印刷) お家にプリンタがある場合には他の印刷物などと同じように印刷が可能です。 パソコンでスタディサプリを利用していて、テキストもパソコンでダウンロードした場合には開いたPDFのメニューから印刷を探して実行させましょう。 お家にプリンタがある場合(スマホで印刷) お家でスマホからプリントするにはプリンターのメーカーのアプリを使いましょう! 最近のプリンタの殆どはWi-Fi対応になっています。 Wi-Fi対応のものであれば、線をつながなくてもスマホからプリンタに印刷をしたいデータの情報を送ることができます。 Wi-Fiを利用してスマホから印刷をする場合には、プリンタのメーカーのアプリが必要です。 Wi-Fiというのは無線で機器同士をつなぐことを言います。 プリンタとスマホを無線でつなぐために必要なアプリを入れるっていうことですね! お手持ちのメーカーの機能を確認して必要に応じてアプリを入れておきましょう。 我が家の場合、エプソンのプリンタを使っています。 AppStoreまたはGooglePlayよりEPSON Printをダウンロードしました。 お家にプリンタがない場合(コンビニで印刷) お家にプリンタがない場合にはコンビニで印刷しましょう。 スマホから印刷をしたい場合は、コンビニあるコピー機もWi-Fiで印刷ができるようになっています。 スマホに各コンビニのプリンタにつなぐために必要なアプリを入れておく必要があります。 パソコンにダウンロードしたテキストを印刷したい場合には、SDカードなどに入れてコンビニのコピー機を使って印刷しましょう。 スタディサプリのテキスト印刷は簡単!スマホから印刷できるようにしておこう スタディサプリのテキストの印刷はとても簡単です。 スタディサプリで勉強するのはスマホを使う。 という場合も多いと思います。 スマホから直接印刷ができるように、おうちのプリンタがWi-Fi機能があるなら印刷するためのアプリを入れておきましょう。 印刷をするまえに確認をしておきましょう。 手軽にダウンロード、印刷ができるので便利なのですが、印刷の手間やインク代、用紙代などを考えるとしっかり受けたい講義ならテキストを購入するのをお勧めします。

次の