フォート ナイト くも ch。 【フォートナイト】クリエイティブおすすめ島コード!脱出や練習、アスレチックのコードをご紹介!

【フォートナイト】クリエイティブおすすめ島コード!脱出や練習、アスレチックのコードをご紹介!

フォート ナイト くも ch

2 【アジア1位】ソロ勝率77. 7 【シーズン6の実績】 【世界1位】ソロ勝率83. 84 【日本1位】デュオKD25. 59 現在はポーランドに合宿中? 現在Fortniteワールドカップに向けてEU圏での練習のためポーランドに1ヶ月間合宿しています。 GameWithからのサポートもあり、GreenLeaves所属のBykn選手 と ポーランドのゲーミングハウスに約一ヶ月間住みます。 残りのワールドカップ予選はすべてEUサーバーで出場します。 応援よろしくお願いします!! — Nephrite GameWith Nephrite2 ポーランドに来てからずっといろいろサポートしてくれている人からお土産もらって嬉しい。 ありがとうございます。 — Nephrite GameWith Nephrite2 Nephrite【ネフライト】さんの強みとは? Nephrite【ネフライト】さんはプロゲーマーにもなれる実力もさることながら、 いちばんの強みはその立ち回り! バトルロワイヤルゲームではただ強いだけでは勝つことができずどこで戦いを仕掛けるかなどの立ち回りが大事になります。 その立ち回りがとても強く、参考になるものなので動画も見て見てください! 気になるさんNephrite【ネフライト】の素顔とは? Nephrite【ネフライト】さんの初の顔出しについては、Green Leaves JAMという「Green Leaves」というプロゲームチーム主催の大会の招待選手としてオフラインイベントに参加した際に顔出しをしています。 下記の写真の「GameWith」と書いたシャツを着ているのがネフライトさんになります。 Nephrite【ネフライト】さんの立ち回りは、初心者から中級者まで参考になる立ち回りなので動画を見て勉強するのにはとても参考になると思いますので確認して見てください!.

次の

フォートナイトクリエイティブ仕掛けの項目407項目一覧v9.30#3

フォート ナイト くも ch

この記事の目次• たくさんある設定項目 フォートナイト クリエイティブでは、すでにひとつのアスレチックゲームが出来てしまうほどに、高機能になっています。 それを支えていますが、上図のような多くの設定項目です。 ゲームや島に設定ができるほか、オブジェクトによってできるできないなどの、多くの設定が可能です。 それらを組み合わせますと、ユニークなゲームが作れるように進化しているのです。 そこで、それらのオブジェクトでどういう設定ができるのかを、調べました。 辞書代わりに使っていただければ幸いです。 しかし、これだけ変更できる項目があると、本当にひとつのゲームが作れちゃいますね・・・。 仕掛けの設定項目などの日本語訳をPDFにしました。 任天堂Switchでは、設定項目が英語のままのものも多いため、PC版の日本語メニューを一通りPDFにまとめました。 最新でないもの• EPIC側で誤訳しているもの 上記、若干まざっていますが、ご愛嬌ということでよろしくお願い致します。 トリガーに対応しているオブジェクト v9. 40時点で、トリガーに対応しているオブジェクトは、以下の20個です。 以下はトリガーと絡めて、動作のオンオフができますので、楽しい仕掛けができそうです。 個人的にはターゲット系、ラジカセ、ボールスポナーにも実装してほしいなー。 トリガー• 通気口• 爆破仕掛け• クリーチャースポナー• 破壊オブジェクト• コレクティブルオブジェクト• ビルボード• ピンボールバンパー• ピンボールフリッパー• プレイヤースポーン• プレイヤーチェックポイントプレート• アイテムスポナー• ダメージボリューム• バリア• ミュージックシーケンサー• セントリー• ビーコン• パーティクル• ピザピート• ボタン 設定メニュー(島・ゲーム・UI) 自分の島・ゲーム• ボイスチャット• チーム• スポーン• 最後のスポーン後の行き先• 合計ラウンド• チームローテーション• 制限時間• 最速タイムで勝利• 終了に必要な撃破数• 終了に必要なクリーチャー撃破数• 終了に必要なオブジェクト破壊数• 終了に必要なアイテム数• 終了に必要なスコア• ラストスタンディング• 途中参加• スポーン地点• ゲーム終了時のスポーン地点• 自動スタート• 乗り物のトリックスコア倍率• 境界線の外に移動可能• 他のチームの観戦を許可• 撃破スコア 自分の島・ゲーム設定• 時間帯• 光の明るさ• 光の色• 霧の強さ• 開始時の体力• 体力(最大)• 開始時のシールド• 最大シールド• 無限弾薬• 無限素材• 最大建築素材数• 収集スタイル• 収集倍率• 建築を許可• 建築物が破壊オブジェクトを破壊できる• 環境ダメージ• ツルハシ建築ダメージ• ダウン状態• 倒されてもアイテムを保持• アイテムのドロップを許可• アイテム取得を許可• リスポーン時間• スポーン無敵時間• 落下ダメージ• ジャンプの疲労• グライダー再展開• プレイヤーの飛行• プレイヤーの飛行ダッシュ• 飛行速度• プレイヤー名と場所• 撃破で付与される体力• 撃破で付与される木材• 撃破で付与される石材• 撃破で付与される金属• 攻撃時の自己ダメージの量• 己ダメージにつき、ゼロメーターではない• 自己ダメージターゲットフィルター• 自己ダメージ武器フィルター• 手動リスポーンを許可する 自分の島・UI設定• ゲーム勝者の表示時間• ゲームスコアの表示時間• ラウンド勝者の表示時間• ラウンドスコアの表示時間• HUDタイプ• スコアボードの勝利条件• スコアボードの タイブレーク1• スコアボードの タイブレーク2• スコアボードの タイブレーク3• スコアボードの タイブレーク4• マップ表示ウィジェット• 島のコードを透かし表示 オブジェクトの設定 チーム設定・インベントリ• チーム名• チーム• チームカラー• リスポーン時のアイテム付与• ゲーム中に表示• 武器のボーナス弾薬• 開始時の体力• 体力(最大)• 開始時のシールド• 最大シールド• インスタントリロード• 無限弾薬• 無限素材• 倒されてもアイテムを保持• 落下ダメージ• ジャンプの疲労• プレイヤーの飛行• プレイヤー名と場所• グライダーの再展開• ダウン状態• 建築を許可• リスポーン時間• スポーン• 最後のスポーン後の行き先• 開始時のチームの人数比• 制限時間を乗り切ると勝利• 終了に必要な撃破数• 終了に必要なオブジェクト破壊数• 終了に必要なアイテム数• 終了に必要なスコア• スポーン地点• 撃破で付与される体力• 撃破で付与される木材• 撃破で付与される石材• 撃破で付与される金属• 攻撃時の自己ダメージの量• 自己ダメージにつき、ゼロダメージではない• 自己ダメージターゲットフィルター• 自己ダメージ武器フィルター• 建築素材上限• アイテムドロップを許可• アイテム取得を許可• 収集率• 撃破スコア• スポーン無敵時間 トリガー• プレイヤーが起動• ダメージで起動• 時間経過で起動• リセット遅延• 音を出す• 視覚効果の発動• ゲーム内の視認性• 目に見えない間もダメージを受ける• ミニゲーム開始時に有効• 受信していると有効になる• 受信していると無効になる• 起動すると発信機がオンになる 通風孔• ノックアップ力• トップの範囲(メートル)• 最低ノックアップパーセンテージ• 受信していると有効になる• 受信していると無効になる• 受信していると起動する ダメージボリューム• ゲーム内でゾーンを表示• ゲーム内でベースを表示• ソーン幅• ゾーン奥行き• ゾーン高さ• ダメージタイプ• ダメージ• ダメージティックレート• セーフチーム• シールドダメージ• クリーチャーへの影響• プレイヤーへの影響• 乗り物への影響• 無人の乗り物への影響• ゲーム開始時に有効• 受信していると有効になる• 受信していると無効になる バリア• ゲーム内でバリアを表示• ゲーム内でベースを表示• ゲーム内で武器をブロック• バリア幅• バリア奥行き• バリア高さ• 受信していると有効になる• 受信していると無効になる アイテムスポナー• アイテムのリスポーン• ランダムスポーン• ゲーム中に表示• 最初のスポーンまでの時間• スポーン間隔の時間• 武器のボーナス弾薬• 走り抜けて取得• アイテムの視認性• ゲーム開始時に有効化• 受信していると有効になる• 受信していると無効になる• 受信しているとアイテムをスポーンする• 受け取る際に次のアイテムに回す ムーブメントモジュレーター• スピード• 持続時間 カラーチェンジタイル• 開始時のチーム• 戻るまでの時間• スコア• スコア奪取 プレイヤースポーン• チーム• 有線グループ• 島のスタート地点として使用• ゲーム中に表示• 受信していると有効になる• 受信していると無効になる プレイヤーチェックポイントプレート• ターゲットチーム• ゲーム中に表示• インベントリをリセット• ゲーム開始時に有効化• 受信していると有効になる• 受信していると無効になる• レイヤーごとに初めて起動すると送信する• 初めて起動すると発振器がオンになる 爆破仕掛け• プレイヤーへのダメージ• 建築物へのダメージ• 破壊不可の建築物にダメージを与える• 耐久力• 爆発範囲• ノックバック• ダメージを受けないチーム• 近接範囲で爆発• 接近が無視されるチーム• ゲームスタートから起爆までの時間• ダメージ値の表示• 接近遅延• 耐久力ダメージを表示• 耐久力ゲージのスタイル• HUDアイコンが非表示になる距離• 視線方向を必要とする• HUDアイコンの識別名• 受信していると爆発する キャプチャーアイテムスポナー• 味方チーム• 回収者• アクセントカラー• スコアバリュー• ドロップアイテムのリターン• キャプチャー音を再生• キャプチャーメッセージを表示 キャプチャーエリア• チーム• アクセントカラー• スコアの値• キャプチャー範囲• プレイヤーキャプチャー• プレイヤーキャプチャータイム ベーシックストームコントローラー• 初期の範囲• 終了範囲• 待機時間• サイズが変わる時間• ディレイ時間• ダメージ クリーチャーマネージャー• タイプ• スコア• プレイヤーへのダメージ• 破壊へのダメージ クリーチャースポナー• クリーチャーの種類• クリーチャーの数• スポーンできるクリーチャーの合計• ウェーブタイマー• 作動範囲• デスポーン範囲• デスポーンタイプ• インビンシブルスポナー• スポナー可視• スポーン後にスポナーにダメージを与える• スポーン時にプレイヤーの建築物を破壊する• スポーン効果の可視性• 最大スポーン距離• 壁越しにスポーン• 優先スポーン地点• ゲーム開始時に有効化• 受信していると有効になる• 受信していると無効になる• 受信しているとクリーチャーを倒す• 受信しているとスポナーを破壊する ターゲットダミー• ターゲットの選択• スコアの値• ブルズアイスコア倍率• チームのスコア• 耐久力• リセットタイム(秒)• ポップアップの上限• 隠れるまでの時間• 開始位置• 接近時ポップアップ距離• つがい目の位置• ブルズアイ インスタノックダウン• ポップ時間• 耐久力ダメージを表示 ターゲットダミートラック• スピード• ターゲットの向き• 連続移動• 移動の待機時間• 移動開始範囲• 移動開始ディレイ• ターゲット選択• スコアの値• ブルズアイスコア倍率• 耐久力• チームのスコア• リセットタイム(秒)• ポップアップの上限• 隠れるまでの時間• 開始位置• つがい目の位置• ブルズアイ インスタノックダウン• 倒すと時間を追加(秒)• ポップ時間 破壊オブジェクトの仕掛け• 耐久力• チーム• 爆発範囲• ビーコン• ビーコンカラー• ビーコンスケール• 体力ゲージが非表示になる距離• 破壊オブジェクトHUDに表示• 破壊オブジェクト識別子• ダメージ値の表示• ゲーム中に表示• 破壊メッセージを表示• 重要な通知の基準• 警告通知の基準• 受信していると破壊する• 破壊すると送信する コレクティブルオブジェクト• コレクティブルオブジェクト• スコア• 環境音• 収集チーム• 回収すると消費する• 敵チームのみに見える• ゲーム開始時に見える• 受信していると見えるようになる• 受信していると見えなくなる• 回収すると送信する グラインドパワーアップ• 効果時間• 取得時に効果消滅• 取得範囲• リスポーンタイム セントリー• 武器タイプ• シールド• リスポーン• 命中率• ターゲットのスタイル• 適応エイム• チーム• ミニゲーム開始時にスポーン• 受信しているとスポーンする• 倒すと発振器がオンになる ミュージックシーケンサー• ループ• テンポ• トリガータイプ• ゲーム内でゾーンを表示• トリガーが有効• ダメージ• ゲームフェーズで起動• 受信しているとシーケンスを開始する• 受信しているとシーケンスを止める ミュージックトラックセレクション• ミュージックトラック• リプレイ• 減衰距離• ボリューム• ゲーム中に表示• ビジュアライゼーション タイマー• 接続時間• 自動スタート スピードブースト• インパルス ビルボード• テキスト• テキストサイズ• テキストの行末揃え• テキストのフォント• 描画距離• 枠を表示• テキストカラー• 背景カラー• 受信しているとテキストを表示する• 受信しているとテキストを非表示にする ピンボールバンパー• チーム• ノックバック• 落下ダメージ• ダメージ• リセットタイム• 横跳ねを許可• サイドバウンドリフト• 上跳ねを許可• バンパーの色• オブジェクトの向きの重要性• スコアバリュー• ゲーム開始時に有効化• 受信していると有効になる• 受信していると無効になる• 受信していると起動する• 起動すると発振器がオンになる ピンボールフリッパー• チーム• フリップの方向• 接近で起動• ダメージで起動• 起動時のノックバック• バンプ時のノックバック• バウンス角度のパーセンテージ• 落下ダメージ• ダメージ• リセットタイム• フリッパーの色• ノックアップの大きさ• ゲーム開始時に有効化• バックスイング時にヒット• スコアバリュー• 受信していると起動する• 受信していると有効になる• 受信していると無効になる• 起動すると発振機がオンになる ビーコン• ビーコンスタイル• HUDアイコンが非表示になる距離• HUDアイコンの識別名• 視線方向を必要とする• 味方チーム• チームの視認性• 受信していると有効になる• 受信していると無効になる パーティクル• 受信していると有効になる• 受信していると無効になる ボールスポナー• サイズ• タイプ• プレイヤーの力の倍率• プレイヤーのノックバック量• リスポーンディレイ• 触れるとプレイヤーを倒す ボタン• チーム• 時間経過で起動• リセット遅延• 音を出す• ゲーム開始時に有効• 受信していると有効になる• 受信していると無効になる• インタラクトすると送信する 関連情報リンク チャプター2 シーズン2 >>クリエイティブの注目ポイント — v12. 60 >>クリエイティブの注目ポイント — v12. 50 >>クリエイティブの注目ポイント — v12. 40 >>クリエイティブの注目ポイント — v12. 30 >>クリエイティブの注目ポイント — v12. 20 >>クリエイティブの注目ポイント — v12. 10 >>クリエイティブの注目ポイント — v12. 00 シーズン1 >>クリエイティブの注目ポイント — v11. 50 >>クリエイティブの注目ポイント — v11. 40 >> クリエイティブホリデー を楽しもう! >>Fortnite v11. 31 Update unofficial patch notes Fortnite INTEL >>クリエイティブの最新情報 — v11. 41まで シーズン8 シーズン7 その他 アスレチックやデスランなど参考になる島がたくさん。 最近のGAMEWITHさんの勢い凄い。 >> もはやアスレチックのゲームになっている感じも。 >> いろいろなゲームが無料で出来てしまうという。。。 凄いな。 >> ・プライバシーについて 当ブログではGoogleアナリティクスとcookieを用い、個人を特定しない範囲でアクセス状況を記録しています。 Google側ではその情報をGoogleアカウントと紐付けパーソナライズ広告に利用しています。 その情報は取り扱いに注意しつつ、内容充実や企画立案など、皆様のお役に立てるよう活用しています。 パーソナライズド設定をオフにするには、Google公式ページを御覧ください。 ・広告について 当ブログでは運営のために、Amazonアソシエイト・プログラム、及び、バリューコマース、リンクシェアジャパン、アクセストレード、A8. net の運営するアフィリエイトプログラムに参加しています。 それらのリンクからユーザー様が該当サイトにて購入されたとき、サイトが紹介料を獲得します。 TwitterやInstagramなどSNSで公開された投稿については、本文の説明上必要と思われます著作権法で認められています「引用」としての利用として、ASPの埋め込み引用機能(エンベッド)を用い掲載をしています。 ・免責事項について 当ブログの記事の内容や感想については、あくまでも個人的な見解となります。 また、記事執筆当時の情報で、実際の状況や環境によって掲載内容と異なる場合がございます。 万一トラブルや問題、損害が発生しましても、一切の責任を負えません。 あらかじめご了承ください。 Please enable JavaScript.

次の

ネフライト(Nephrite)実績や年齢【画像】【フォートナイト】

フォート ナイト くも ch

出典情報補強のお願い: 本記事の出典の多数が、ビジュアルエディターで自動生成された出典が不備を埋められずそのまま使用されています。 取得されなかったの補強をお願いします。 出典の記事名をタイトルバーママおよびサイト名ママから記事名のみに修正してください。 Citenewsではdateが必須となっているため、dateが使えない出典用にCitewebへの変更が望まれます。 3 GHz Core i5-7300U 3. 5 GHz メモリ 4GB 8GB グラフィック カード Intel HD 4000 Nvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870と同等のDX11 GPU macOS OS Mac OS Mojave 10. 6 CPU Core i3-3225 3. 3 GHz Core i5-7300U 3. 5 GHz メモリ 4GB 8GB グラフィック カード Intel Iris Pro 5200または同等のAMD GPU Nvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870と同等のDX11 GPU 『 フォートナイト』(: fortnite)は、に本社がある(エピックゲームズ)が販売・配信するアクションビルディングゲーム、、、ゲーム。 プラットフォームに制限はあるが購入することでプレイできる「」と、全てのプラットフォームで無料プレイ可能な「」モード、自分だけの島を作ることが可能な「」モードがある。 概要 集めた素材で壁や階段などを作る、クラフト要素のあるであり 、での対人()とCO-OPモード(PvE)、サンドボックスゲームモードがある。 2018年2月に配信 されたバトルロイヤルモードは、同時接続プレイヤーが同月に340万人、同年11月に830万人に達した。 2019年2月に開催された「」コラボイベントでは、1000万人を超えるプレイヤーが同時に接続した。 基本無料だが、スキン(プレイヤーキャラクターの外見変更アイテム)や追加パックの販売で収益を得ており、2018年4月の月間売上は2億9600万ドル(約325億円)に達し 、欧米では「社会現象」になっていると報道された。 課金アイテムである「Vinderbucks」略称「」は各モード共通で利用でき、1100v、2800v、5000v、13500vの4種類が購入できる。 ゲーム内で使用できるコスチュームアイテムやエモート等の購入に使用でき、世界を救えモードでのコスチューム等はステータスに影響する。 次世代コンソールであるとに対応予定。 Epic Gamesのティム・スウィーニーは『』と『』を合わせたようなゲームと表現している。 2020年5月現在は有料パック購入者のみプレイできる。 「世界を救え」は、「バトルロイヤル」よりはるかに高いスペックを必要とするため、現時点でのモバイルデバイスやNintendo Switchへの対応予定は無い。 複数のプレイヤーが協力し、拠点を守ったり、生存者を救出したり、貴重なアイテムを探索したりといった、様々なミッションを楽しめる。 後述のバトルロイヤルモードとの違いとしてトラップや銃火器の設計図を手に入れ生成をする必要がある。 2017年7月25日にPC、PS4、Xbox oneへ有料早期アクセスタイトルとしてリリースされた本モードは、2018年8月に日本語ローカライズに対応。 2018年内に完全な無料プレイが予定されていたが延期された。 早期アクセスファウンダーズパックの種類• スタンダード・ファウンダーズパック• デラックス・ファウンダーズパック• スーパーデラックス・ファウンダーズパック• リミテッドエディション・ファウンダーズパック• 10で廃止された。 ヒーローの種類 4種類のヒーローの。 2017 「世界を救え」モードでは4種類のヒーローからプレイヤーキャラクターを選択できる。 アウトランダー 素材を収集することに秀でる。 ソルジャー 遠距離武器での戦闘に秀でている。 ニンジャ 機動力や近接攻撃に秀でて2段ジャンプも可能。 コンストラクター 建築を強固なものにし、防衛することに秀でている。 ディフェンダー それぞれが異なる武器タイプに特化したミッション中にヒーローと一緒に戦うAI制御のキャラクターで4種類のタイプがある。 ブルーザー 近接武器で戦う訓練を積んだディフェンダー• ショットガンナー ショットガンで戦う訓練を積んだディフェンダー• ライフルマン アサルトライフルで戦う訓練を積んだディフェンダー• スナイパー スナイパーライフルで戦う訓練を積んだディフェンダー• ガンスリンガー ピストルで戦う訓練を積んだディフェンダー サバイバー 制御不能なキャラクターでサバイバー・スクワッドに割り当てられて、プレイヤーのヒーローとそのパーティーの能力アップや様々なボーナスを与えることができる。 また、フィールド上にもAI制御の救助を求めるサバイバーが存在する。 モンスター クエストを進めるにつれて様々な種類のモンスターが現れてくる。 ハスク 人間が突如現れたストームによって変異してしまったモンスターの総称。 ハスク 標準的なハスク。 手による近接攻撃を行う。 ハスキー 大柄なハスク。 HPが高く、攻撃力も高い。 手による近接攻撃を行う。 スプローダー 爆発するプロパンタンクを担いだハスキー。 プロパンタンクを投げつけたり、自爆したりすることで攻撃する。 建築物へのダメージが大きい。 ビーハイヴ 頭部が蜂の巣で覆われたハスク。 プレイヤーめがけて蜂の群れを襲わせることで攻撃する。 頭部を撃つと蜂の巣が壊れ標準的なハスクに戻る。 ピッチャー 野球選手のような姿をしたハスク。 プレイヤーに骨を投げつける遠距離攻撃をする。 ロバー 女性の姿をしたハスク。 頭蓋骨や蜂の巣を投げて建築物やプレイヤーを攻撃する。 ハスクリング 小柄なハスク。 機動力が高く、プレイヤーめがけて飛びつき、手による近接攻撃を行う。 ザッパー ガンマンのような姿をしたハスク。 プレイヤーに右手から指鉄砲のレーザーを発射し攻撃する。 ライオットハスキー 冷蔵庫のドアの盾を持つハスキー。 正面からの攻撃をほぼ完全に無効するため防御力が高く、さらに攻撃力も高い。 ヒーラーハスク 医者の格好をしたハスク。 攻撃方法は通常のハスクと変わらないが、周囲のハスクを回復させる効果がある。 ミストモンスター• スマッシャー 巨大な敵で左手が肥大化している。 建築物を破壊することを目的に動く。 HPが高く攻撃力も高い。 テイカー 飛行する敵。 プレイヤーを標的に動く。 建築物を通り抜けることが可能で、攻撃力は非常に高い。 ブラスター プレイヤーに目からレーザーを発射し攻撃する。 攻撃の精度は徐々に上がっていく。 フリンガー ハスクを投擲する敵。 壁越しにハスクを送り込む。 その他• ミミック 宝箱に擬態している敵。 宝箱を開けたり、攻撃したりするとプレイヤーに襲いかかる。 倒すと報酬を得られる。 トロール ブルーグローと呼ばれる燃料を拾おうとすると奪い取り、のようなミニゲームが始まる。 倒すと2つのブルーグローと報酬が得られる。 ミッション 様々なミッションがあり、ミッションに成功することで報酬を得られる。 爆弾運搬 武器庫から発射装置まで線路をつなぎ、爆弾の運搬中と発射の準備中の間防衛するミッション。 ストームと戦え A. と呼ばれる立方体の装置を防衛するミッション。 カテゴリー1~4まで存在し、数字の数だけA. の数が増えるため難易度が上がる。 雷を越えて 科学者のバンを空に飛ばすミッション。 一度の燃料供給では飛ばせないため2度の防衛が必要になる。 レーダーグリッド建築 フィールド上にあるホログラムの設計図通りにレーダー塔を建築するミッション。 召喚の祠を破壊せよ 召喚の祠と呼ばれるモンスターを生み出すオブジェクトを、モンスターを倒して破壊していくミッション。 シェルター退避 シェルターがモンスターに襲われている状態から始まる。 モンスターを倒し、時間内に防衛準備を整え、再来するモンスターからシェルターを防衛するミッション。 シェルター修理 機能を失ってしまったシェルターを修理するため、マップ上に散らばったモジュールを回収し、防衛するミッション。 サバイバー救助 フィールド上に居るサバイバーを救助するミッション。 車上で救助を待つ者や、治療が必要な者、説得が必要な者など、様々なサバイバーを救助する。 データ回収 ストーム観測用気球に入っているデータをモンスターから防衛するミッション。 撃破と回収 制限時間内にモンスターを倒し、モンスターのデータを集めるミッション。 補給 時間内に指定されたオブジェクトを破壊し、物資を集めるミッション。 拠点の燃料補給 ブルーグローの鉱床を発見し、サイフォンで時間内に指定された量を集めるミッション。 サイフォンが起動している間は防衛する必要がある。 ロケット発射 別のエリアに進むために必要なミッション。 3度の防衛が必要になる。 ストームシールド防衛 各エリアにあるミッション。 それぞれ十段階ある。 ストームシールドと増幅器を数ウェーブにかけて襲いに来るモンスターから防衛するミッション。 ポータル ストームキングと呼ばれるボスを倒すミッション。 バトルロイヤル 無料でプレイ可能。 最大100人で最後の1人または1組になるまで戦う。 このモードでもマップ内に落ちている資源を採取してそれを利用し建築が可能。 「世界を救え」と違い、キャラクターの外見などはステータスに影響しない。 無料でもプレイすることによって報酬は受け取れるがV-Bucksを使用することによってより大きな報酬が受け取れるバトルパスを利用できる。 プレイヤー達は大きな無人島に、バトルバス(空を飛ぶバス)から放り出される。 スカイダイビングで落下し、グライダーを操作し好きな地点に降りることができる。 開始時点ではすべてのプレイヤーが平等でありアドバンテージはなく、最初は採集ツールしか持っていないが、マップの各地にある武器を入手すると攻撃手段が増える。 また、採集ツールで建物や樹木などを壊すと、そこから資材を入手できる。 資材を消費し、壁や階段を作り、それを盾がわりにしたり、足場として高所に登ったりできる。 他のプレイヤーを倒すと、倒したプレイヤーが所持していたアイテムを入手できる。 また時間経過によりマップに嵐 ストーム が迫ってくる。 ストームエリアは徐々に拡大し、エリア内にいる間はダメージを受ける。 マッチ後半になるにつれ、ダメージを受けず行動できる範囲が狭くなってくる。 他のプレイヤーを全て倒し、最後の1人、あるいは1チームになると優勝(ビクトリーロイヤル)となる。 ソロモードでは1人で戦うが、2人1組で戦う「デュオ」、4人1組で戦う「スクワッド」モードもある。 期間限定で遊べるモードもある。 下記参照 一定期間ごとにシーズンが移り変わり、それに伴い以下のようにマップが変動する。 シーズンにおける変更点 シーズン 期間 日数 説明 シーズン1 2017年10月25日 — 2017年12月13日 49日 シーズン2の開始で遡及的に最初のシーズンと考えられている。 シーズン2 2017年12月14日 — 2018年2月21日 69 日 中世がテーマ。 バトルパスが導入された。 シーズン3 2018年2月22日 — 2018年4月30日 67 日 宇宙がテーマ。 日本での配信が開始された。 シーズン3で見られた流れ星は小型の隕石となり、マップに落下後にシーズン4が始まった。 またこの隕石により、ダスティ・デポがダスティ・ディボットになるなどマップの至る所が変化した。 シーズン5 2018年7月12日 — 2018年9月26日 76日 タイムトラベルがテーマ。 このシーズンの前の2018年6月30日に隠れ家から打ち上げられたロケットがマップ上に多次元の裂け目を作るという全試合に渡って行われた一度限りのイベントを実施した。 分離したロケットエンジンが、アナーキー・エーカーに落下、後にレイジー・リンクスへ変化した(ワンタイムイベント)。 裂け目は数日間にわたり広がり、一部のゲーム内オブジェクトが消失し別の時空から新たなオブジェクトが現れた。 マーケティングの一環としてエピックはカリフォルニア砂漠に世界中にあるゲームのルートラマの現実世界版の位置を指し示す手がかりと共にレストランの標識「Durrr-Burger」の現実世界版を設置した。 これらの裂け目が原因でマップが変化した状態でシーズンが始まり、裂け目はプレイヤーを高い標高にテレポートさせマップのあらゆるところに再着陸させる。 シーズン6 2018年9月27日 — 2018年12月5日 69日 闇と崩壊がテーマ。 キーワードは「闇が広がる」シーズン4の終わり近くで別のワンタイムイベントが発生しロケット発射によりできた裂け目が閉じ、ゲーム世界には表面にグリフがついた大きな紫のキューブが残され、それはゆっくりとマップを横断していった。 シーズン6は闇をベースとしたものになりケビンが落ちたリーキー・レイク(当初はルート・レイク)上に新たな浮島が出現した。 マップ上の他の一部の場所も汚染し、プレイヤーがそこでシャドーストーンを利用すると一時的に不可視状態になり、移動速度の向上、オブジェクトの通り抜け、他のシャドーストーン使用プレイヤーによる発見回避などのメリットがあるが、武器の使用不可、他のシャドーストーン使用プレイヤーによる視認といったデメリットもある。 シーズン7 2018年12月6日 — 2019年2月28日 83日 凍てつく冬とクリスマスがテーマ。 マップの左下部分が冬景色になり、各地に資源探査基地や飛行場、それらを取り囲むような形でそれを伝って移動できるジップラインが登場した。 マップの左下部分が主に変更され、リーキー・レイクが、ルート・レイクに戻った。 また、14日間のフォートナイトというイベントが開催され、シーズン1・2の武器が復活する期間限定モードや「プレゼント」などの期間限定のアイテムが出た。 また、シーズン後半には愛のおすそ分けというイベントも開催された。 また、フォートナイトバトルロイヤル初となるミシックレアの剣「インフィニティブレード」が追加された。 シーズン8 2019年3月1日 - 2019年5月8日 69日 海賊と財宝がテーマ。 主にウェイリング・ウッズ側の変更が多い。 ウェイリング・ウッズ付近に火山ができ、近くには川が作られ、湖には海賊船が生成された。 また、レガシーモードでドラムガン、タクティカルサブマシンガン等の保管庫行きになった武器が復活した。 さらに、全体的に画風が変わった。 シーズン終盤のワンタイムイベントでは、火山が噴火し、噴石がマップのリテイル・ローと、ティルテッド・タワーとポーラー・ピークに直撃し、リテイル・ローと、ティルテッド・タワーがほぼ破壊され、ポーラー・ピークの北側にひびが生じた。 リテイル・ローは東側が被害を受け、ティルテッド・タワーはほぼ全壊となった。 また、ルート・レイクでは、投票イベントを開催し、候補には、バウンサー、グラップラー、タクティカルサブマシンガン、X-4ストームウイング(飛行機)、インフィニティブレイド、ドラムガンがあった。 一番投票数が多かったのがドラムガンであり、イベントが終わった瞬間にドラムガンは保管庫から解放された。 シーズン9 2019年5月9日 - 2019年7月31日 83日 未来がテーマ。 前シーズンの終盤のワンタイムイベントの火山の噴火で被害にあったティルテッド・タワーとリテイル・ローがネオ・ティルテッドとメガ・モールとなり再建された。 また、火山の中にも新しく研究施設が出来た(プレッシャー・プラント)。 シーズン開始の際、複数の武器やアイテムが保管庫行きとなったが、コンバットショットガン等の新武器や新しい移動手段、スリップストリームが追加された。 また新要素として「FORTBYTE」(フォートバイト)が実装された。 シーズンX 2019年8月1日 - 2019年10月13日 74日 時空がテーマ。 シーズン9のワンタイムイベントで、メカクマがルートレイクの「オーブ」を取り出した後、その「オーブ」が日々変化していき、ワンタイムイベントから10日目にはステージ3と言われる最終形態になり、シーズンXのトレーラーでゼロポイントが爆発、その影響で過去の町が今のナイト島に出現し始めた。 最初に復活した町はダスティ・デポで隕石が衝突寸前で止まっていた。 同じくルートレイクのゼロポイントは爆発したまま時が止まっていた。 ゼロポイントのオーブに入ると裂け目のように上空に飛ぶ。 8月6日のアップデートでネオ・ティルテッドが、ティルテッド・タウンという街に変化した。 西部劇がイメージで、一部の建物にサルトゥーンの看板が貼ってある。 今シーズンで保管庫に行ったアイテムは移動系が多く、ナイト島のすべての間欠泉とネオ・ティルテッドとメガ・モールのスリップストリーム以外は消され 後日にこれも削除 、スカイプラットホームも消された。 移動用の乗り物は、ドリフトボード、B. E ブルート のみになった。 また、ターボ建築が弱体化されたものの批判が多く、2日で仕様が戻された。 ダスティ・デポのビジターハウスではロケットが建造されている。 終了日が延長され、10月6日から10月14日になった。 10月14日、ワンタイムイベントが終了後、公式は2日間のサービス移行時間を設け、10月16日を持って正式にシーズンXが終了。 『フォートナイト チャプター2 - シーズン1』へと移行した。 チャプター2 - シーズン1 2019年10月15日 - 2020年2月19日 127日 新しい世界。 シーズンXのワンタイムイベントで島の中央部よりロケットが発射され、着弾地点に発生したブラックホールに島全体が吸い込まれる演出の後に24時間超のダウンタイムを挟み開始された。 マップの大幅な変更が行われ、新ロケーションと従来のロケーションが混在する形となった。 新マップは従来のフォートナイトのカントリー風な雰囲気とは大きく変わり、近代的な建物や車などが主になった。 また、フォートナイトバトルロイヤル初となる『』がプレイヤーとともに試合に出現するようになった さらにマップの他にも「アップグレードベンチ」「ハイドアウト」「釣り」や高レアリティの宝箱、ダウンした敵プレイヤーを移動させられるようになるなど、様々なゲームシステムの刷新が行われた。 プレイ中に周囲の地形を確認するのに使用するマップは、島に点在するポイントにプレイヤーが到達するまでロックされ、グレーアウトして表示される仕様となった。 前シーズンまで一度もデザインの変更がなかった初期キャラクターに付与されるスキン、採集ツール、グライダー ゲーム内でキャラクターの見た目を変更するアイテムを購入していないプレイヤーに適用されるもの のデザインが変更された。 乗り物には新たにボートが追加された。 当初、2019年12月に終了する予定だったが、2020年2月6日までに延長、さらに2月20日まで延長された。 チャプター2 - シーズン2 2020年2月20日 - 2020年6月16日 117日 トップシークレットやエージェントがテーマ。 中央の島や島の周りにスパイのアジトなどの新要素が追加された。 また、ゲーム内のトイレに入るとワープする、電話ボックスの中に入るとスパイのスキンに変装できるなどの新要素も追加された。 前シーズンと同様、新たな場所はプレイヤーが到達するまでロックされ、グレーアウトして表示される仕様となっている。 他にも敵をダウン状態にし、特定のボタンやキーを押すと敵の仲間の位置や、周囲の宝箱の情報が表示される「脅す」などの新要素も追加された。 また、スパイのアジトにいるボス(NPC)を撃破すると、そのボスにまつわる通常での最高レアのレジェンドレアを超え、強化されたミシックレアの武器を入手できる。 シーズン中盤には、新しい乗り物「Choppa」というヘリコプターが追加された。 また、コラボアイテムとして傘の武器「キングスマン」が追加された。 キングスマンが追加された際、ゲーム内のニュースで報じられず密かに追加された。 これはチャプター2シーズン1にて追加された「ハープーンガン」も同じである。 今回のシーズンではや、とコラボをし、2つのスキンや、のライブのワンタイムイベントなども実施した。 当初、4月30日の終了を予定していたが、6月3日に延期、更に6月10日まで延期され、シーズン3の開始は6月11日の予定だったが、の影響によりシーズン3の開始を6月17日、ワンタイムイベントを6月16日まで延期した。 シーズン最後のワンタイムイベントでは、エージェンシーに隠されていた装置がストームを破壊しようとし、その結果ストームが水に変化するというイベントが起こり、シーズン3と繋がっていった。 チャプター2 - シーズン3 2020年6月17日 - 2020年8月27日 予定 71日 予定 スプラッシュダウンがテーマ。 シーズン2最後のワンタイムイベントにより、マップが半分水没した状態から始まる。 前シーズンと同様、マップの各箇所にいるボス(NPC)を撃破すると、そのボスにまつわる通常での最高レアのレジェンドレアを超え、強化されたミシックレアの武器を入手できる。 また、戦利品シャークが追加され、プレイヤーに攻撃を仕掛けてくる。 だが、釣り竿を使用すれば乗る事ができる。 また、戦利品シャークを倒すと武器や弾薬を落とす。 他にも、マップに渦が出来たり、多数の武器やアイテムが追加された チャージショットガンなど。 今回のシーズンでは、とコラボを行った。 期間限定モード 50人で1チームを組んで戦う「50vs50」や、展開が速く激戦になりやすい「ブリッツ」などのモードが、期間限定で行われる。 クリエイティブ v7. 00から追加(シーズン7)。 専用のマップ(島)で自由に建築を行える。 専用のインベントリから建築物やアイテムを取り出すことができる。 フレンドやコミュニティにより選ばれた島に移動してプレイすることも可能。 またおすすめの島の中からクリエイターの作った島を遊ぶことも可能となる。 一部の島は Fortnite World Cupにも使用された。 2011年• 12月10日 製作発表。 2014年• 2015年• 2017年• 7月25日 - 世界を救えの有料早期アクセスが開始。 PC、Mac、Xbox One、PS4にて有料でアクセスが可能になる。 9月25日 バトルロイヤルのの開始。 PC、Mac、PS4、Xbox oneにて無料でアクセスが可能になる。 2018年• 3月8日 - PS4、PC版の日本語版が配信開始。 3月30日 - iOS版が配信開始。 6月13日 - Nintendo Switch版が配信開始。 8月13日 - 機種限定でAndroid向けベータ版がリリース。 8月23日 世界を救え 日本語版早期アクセス開始。 10月12日 世界を救えの無料プレイローンチの延期を発表。 12月13日 PS4、NSw用パッケージ版『フォートナイト ディープフリーズバンドル』発売。 ただし、やゲームカードなどのメディアは同梱されず、本編はダウンロードによってインストールする。 追加アイテム用のコードのみ同梱される。 2019年• 4月25日 - Xbox One日本語版配信開始。 2020年• 4月21日 - android版が『』ストアで配信開始。 開発 当初は『』や『』を合わせたような協力型サバイバルホラーゲームであったが、後に『』(以下「PUBG」)のような爆発的な人気を博していたバトルロイヤルモードを追加することによって急速に人気を得た。 マスタードによれば、エピックのチームは「『PUBG』のようなバトルロイヤルゲームを愛しており」『フォートナイト』のエンジン内に同様のモードを制作する方法を探った。 開発の早い時期から「プレーヤーが遊ぶのを躊躇わないように1ゲームの試合時間が長すぎないよう設定する」という点に留意しており、目安としては18-25分ぐらいを想定。 建築要素がバトルロイヤルモードにおいてどのように機能するかは未知数であったが、プレイ動画の鑑賞など十分に機能しており、また行動範囲縮小のため建築を高速に行えるよう調整も実施した。 Epic Gamesは『フォートナイト』開発に注力するためにリソースを移行し、同社の「PRAGON」は正式版になることなく運営を終了した。 2018年6月12日にリリースされたSwitch版においてはゲーム単独でボイスチャット可能な初のゲームとなった(他のゲームは別途ボイスチャットアプリが必要になる)。 また、PS4版と同じく、オンラインサービスに加入せずにプレイ可能である。 当初、ソニーの方針によってPS4におけるプラットフォーム間の機能が制限されていたが、後の方針転換によって制限は撤廃された。 評価・社会影響 2017年10月に無料配信している『バトルロイヤルモード』をリリースから2週間余りでプレイヤー数が1000万人を記録した。 2018年6月にサービス開始からわずか1年弱でプレイヤー1億2500万を達成。 2018年11月には登録プレイヤー数が2億人を超えている。 Switch版『バトルロイヤル』が配信されたときには任天堂アメリカのは、24時間で200万ダウンロードされたと発言している。 2018年3月には調査会社SuperDataは『フォートナイト』の月間売上が『PUBG』を超えたとの調査結果を公開した。 対象期間は2018年2月でPUBGの1億300万ドル(約109億円)に対し『フォートナイト』が1億2600万ドル(約133億円)の売上を達成した。 同年4月の月間売上は2億9600万ドル(325億円)に達している。 2018年3月にゲーム動画配信サイトTwitchでは平均視聴者数が15万人とトップである。 ワールドカップ決勝でフランス代表のがゴールパフォーマンスとして、本ゲームのエモートと言われる動作を行った。 2018年7月にはIMGの仲介によりJazwaresと提携し関連製品の製作を発表している。 『フォートナイト』と似ている「フォーク・ナイフ」といった誤用・ネットミームを生み出しており 、ゲーム内に資源を収集できるが操作はできないフードトラックのフォーク・ナイフを実装している。 子どもたちが学校でプレイすることをやめてくれないとの苦情から、ロード画面に「ヒルマン先生が学校で遊ぶなと言っている」と表示されたことがある。 イギリスの複数の大手メディアからは子供への悪影響であるとして『フォートナイト』への批判が出ている が小学生向けの雑誌『』に特集を組まれた。 ゲームスキル向上のための指導者の市場も僅かではあるが存在する。 2019年10月25日にNDA 機密保持契約 を破り一般公開前の「チャプター2」の内容をネット上公開したとして、Epic側は元テスターのロナルド・サイクスを提訴した。 2020年5月 フォートナイトの登録ユーザーは3億5000万人を突破した 大会・eスポーツ アメリカのプロゲーマーが2018年4月末に主催した Ninja Vegas 18ではプロアマ混合で大会が行われた。 ゲーム実況配信サイトの で行われたこのイベントの実況中継は66万7000人という最多同時視聴者記録となった。 2018年5月21日、エピックゲームはeスポーツを支援するとし、公式大会の賞金に1億ドルを提供すると発表した。 その公式大会「Fortnite World Cup」は2018年後半から予選を行い2019年7月にで開催の本大会となる予定である。 その他にも「スカーミッシュ」という大会も既に行っており続いて夏と秋に既に連続して行われている。 2019年7月26日から28日まで開催された世界大会の賞金総額はeスポーツ史上最高額の3000万ドルとなって優勝者の16歳のBughaも過去最高の300万ドルを手にした。 トラブル・問題点• 本作および、同ジャンルの『』は、ゲーム性とシステム面において『』と類似していることが問題視されており、『PUBG』開発元のPUBG Corpから提訴を受けていた。 その後、本作に対する訴訟は取り下げられた。 とも参照。 で2019年3月15日に起きたの犯人が「『フォートナイト』が私を殺人者になるべく訓練してくれた」などと述べている。 本作のダンスエモートに関して、複数の訴訟が起きたがいずれも取り下げられている。 漫画 『』にて4コマ漫画が掲載された。 脚注 [] 出典• PlayStation. com 2018年3月8日• 「」『4Gamer. net』。 2020年4月11日閲覧。 フォートナイト 2020年6月22日閲覧。 2018年11月4日閲覧。 Entertainment, Sony Interactive. www. playstation. com. 2018年11月4日閲覧。 2019年2月7日閲覧。 ファミ通AppVS 2019年2月4日. 2019年2月7日閲覧。 2018-06-07. 2018年6月11日閲覧。 AUTOMATON 2018年3月22日• EAA!! いえあ - FPS News. 2020年6月3日閲覧。 2020年5月23日閲覧。 , Aetas「」『』。 2018年12月3日閲覧。 Epic Games『フォートナイト』. 2018年11月8日閲覧。 「」『ファミ通AppVS』。 2018年11月4日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド テック. 2018年12月3日閲覧。 インサイド 2018年3月8日• 2020年5月23日閲覧。 Marchiafava, Jeff. Game Informer. 2020年1月8日閲覧。 Marchiafava, Jeff. Game Informer. 2020年1月8日閲覧。 Marchiafava, Jeff. Game Informer. 2020年1月8日閲覧。 Marchiafava, Jeff. Game Informer. 2020年1月8日閲覧。 4Gamer. net 2018年3月6日• ファミ通. com 2018年3月9日19時15分0秒. 2018年3月22日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド テック. 2018年12月3日閲覧。 Kim, Matt 2018年3月1日. 2018年3月23日時点のよりアーカイブ。 2018年3月22日閲覧。 Kuchera, Ben 2018年4月30日. 2018年7月14日時点のよりアーカイブ。 2018年7月14日閲覧。 Statt, Nick 2018年5月1日. 2018年7月1日時点のよりアーカイブ。 2018年7月14日閲覧。 Hernandez, Patricia 2018年6月30日. 2018年7月1日時点のよりアーカイブ。 2018年7月14日閲覧。 Santangelo, Nick 2018年7月9日. 2018年7月14日時点のよりアーカイブ。 2018年7月14日閲覧。 Geeter, Darren 2018年7月13日. 2018年7月14日時点のよりアーカイブ。 2018年7月14日閲覧。 Hussan, Tamoor 2018年7月14日. 2018年7月14日時点のよりアーカイブ。 2018年7月14日閲覧。 Knezevik, Kevin 2018年9月21日. 2018年9月21日閲覧。 Hernandez, Patricia 2018年8月24日. 2018年8月24日閲覧。 Webster, Andrew 2018年8月27日. 2018年8月27日閲覧。 Bailey, Dustin 2018年9月19日. 2018年9月19日閲覧。 Goslin, Austin 2018年9月27日. 2018年9月27日閲覧。 「」『Epic games』。 2020年1月30日閲覧。 「」『ファミ通』。 2020年2月25日閲覧。 「」『Epic games』。 2020年6月19日閲覧。 「」『Epic games』。 2020年6月19日閲覧。 「」『Epic games』。 2020年4月15日閲覧。 「」『Epic games』。 2020年5月29日閲覧。 「」『Epic games』。 2020年6月4日閲覧。 「」『Gamewith』。 2020年6月19日閲覧。 「」『Gamewith』。 2020年6月19日閲覧。 「」『Gamewith』。 2020年6月19日閲覧。 「」『gamespark』。 2020年6月19日閲覧。 フォートナイト攻略班. GameWith. 2018年12月9日閲覧。 Epic Games『フォートナイト』. 2018年12月9日閲覧。 Inc, Aetas. www. 4gamer. net. 2020年1月5日閲覧。 英語 , 2020年1月5日閲覧。 英語 , 2020年1月5日閲覧。 4gamer. net. 2020年5月23日閲覧。 4gamer. net. 2020年5月23日閲覧。 4gamer. net. 2020年5月23日閲覧。 4gamer. net. 2020年5月23日閲覧。 4gamer. net. 2020年5月23日閲覧。 Epic Games フォートナイト. 2020年5月23日閲覧。 Epic Games フォートナイト. 2020年5月23日閲覧。 4Gamer. net 2018年10月23日• 2020年5月22日閲覧。 電ファミニコゲーマー — ゲームの面白い記事読んでみない?. 2018年12月9日閲覧。 Chalk, Andy 2017年9月12日. 2017年12月25日時点のよりアーカイブ。 2017年11月29日閲覧。 web. archive. org 2018年3月14日. 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 Santangelo, Nick 2018年6月13日. IGN Japan. 2018年12月9日閲覧。 Blog. 2018年12月9日閲覧。 2019年1月20日閲覧。 Epic Games 2018年6月13日. 2019年2月7日閲覧。 2019年2月7日閲覧。 Forbes 2018年3月22日. 2019年2月7日閲覧。 電ファミニコゲーマー — ゲームの面白い記事読んでみない?. 2018年12月3日閲覧。 dpqp. 2018年12月9日閲覧。 毎日新聞. 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 インサイド. 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 Ishii, Ryuki 2018年8月1日. AUTOMATON. 2018年12月9日閲覧。 GIGAZINE. 2019年2月19日閲覧。 ファミ通. com. 2018年12月9日閲覧。 ファミ通AppVS. 2018年12月9日閲覧。 ファミ通AppVS. 2018年12月9日閲覧。 2019年7月28日. 2019年7月31日閲覧。 「」『ねとらぼ』。 2018年12月3日閲覧。 Shabana Arif 2018年6月28日. IGN. 2019年4月30日閲覧。 日本経済新聞 電子版. 日本経済新聞社. 2019年3月18日閲覧。 犯行声明からは男がネットに依存し、その影響力を最大限活用、自らの思想を広く社会に発信しようとしていた姿が浮かび上がる。 「(オンラインのシューティングゲーム)『フォートナイト』が私を殺人者になるべく訓練してくれた」とも説明。 Ishii, Ryuki 2019年12月10日. AUTOMATON. 2020年1月7日閲覧。 2019年1月13日閲覧。 関連項目• - ゲーム性が類似している作品。 詳細は「」を参照。 - 同じくゲーム性の類似しているスマホ・タブレット・Windows向けのバトルロイヤルゲーム 外部リンク• FortniteJP -• fortnitejp -• - チャンネル この項目は、に関連した です。

次の