韓国u-1。 おーるじゃんる

韓国、21年の最低賃金1.5%増 伸び率過去最低 :日本経済新聞

韓国u-1

コロナ禍と差し迫る米大統領選挙の日程などを考慮する場合、実際に会談が成功するかは不透明だ。 文大統領は6月30日、大統領府で行った欧州連合 EU のシャルル・ミシェル常任議長、ウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員長とのテレビ首脳会談で 「これまでかろうじて成し遂げた南北関係の進展と成果を再び後退させることはできないということが、私の確固たる意志だ。 韓国の望みとしては、米国の大統領選挙 今年11月 より前に朝米間での対話の努力をもう一度推進させる必要がある」と語ったと、大統領府高官が1日に伝えた。 大統領府は「北朝鮮や米国側と事前の意見交換はあったのか」という質問には「 6月16日の北朝鮮の 開城 ケソン 南北共同連絡事務所の爆破後、大統領府とホワイトハウスの安保室が緊密に連絡を取っている。 文大統領の考えはすでに米国側に伝え、米国側も共感しており、現在努力中」だと答えた。 同日、ムン・ジョンイン大統領統一外交安保特別補佐官も「米国には、 11月の 大統領選挙前に北朝鮮と関係を改善し、外交的突破口を作れば、中国と対するのに有利だという意見があるようだ。 米国の内部に それなりに後押しするものがあるようだ」と可能性を予想した。 文大統領が第3回朝米首脳会談の必要性を明らかにしたことは、南北・朝米関係を同時に進め、停滞する朝鮮半島の非核化問題の解決に向けて速度を上げるという意味だと解釈される。 大統領府高官は「北朝鮮核問題と対北朝鮮経済制裁の問題を解決する最も重要な第一歩が朝米会談」だとし、「南北対話と別に動くとは思わない」と述べた。 しかし、実際に第3回朝米首脳会談が行われるには障害物が少なくない。 米国の大統領選挙まで4カ月しか残っていないうえ、米国内のコロナ禍で環境自体が容易ではない。 スティーブン・ピンカー米国務省副長官は6月29日、大統領選挙前の朝米会談の可能性に関して「そのようには思えない」と見通した。 ソン・ヨンチョル記者 韓国語原文入力:2020-07-02 02:31 訳M. S ソース:ハンギョレ新聞日本語版<文大統領「米大統領選挙前に第3回朝米首脳会談が必要…米国も共感して努力中」> コメント• あとムンは信用できない」 ジョンウン「会談なんかしたらコロナ感染するだろ。 あとムンは信用できない」 ムン「アイゴー!」• 国力不足でそれができないから米朝両方に嘘ついてハノイでノーディールになって、信頼を失ったんだろ。 自覚ないのか? トランプがジョンウンと本気で会いたいなら、ムンは二度と米朝の間に入れない。 直接連絡するよ。 外交用語で直訳すると「貴方はアタマがおかしいんですか?」となる。 そのとおりだ。 興味があるとすれば、それに米中日露4大国がどのような利益を得て、あるいはどのような損害が発生するか、それ以外はね。 こういう小さいところで「やってやった」とか思っているんだろうな。 露骨だね。 EU代表も、思わず心の中でのけぞっただろうが、そんなことはおくびにも出さずに、うんうんと相槌打ったのだろう。 しかし、誰かもすでに言っているように、文の面の皮の厚さはひどいもんだな。 そこへ反論しても、蛙の面に小便だろし、EU代表もご苦労なこったよ。 と思ってんじゃないかな。 日本はそれで四六時中ウンザリしてます。 欧州は親朝とノーベル賞、スウェーデン訪問時はノーベル賞を強請って相手から管轄違うと言われた位俗物。 剥いていったら中身が無かったりしてね。 どうせ所詮玉ねぎだから• どうせ大したことは言ってない」• どうせ大したことは言ってない」 EU首脳「話はするな。 勝手に、同意したことにされてしまうぞ」• ・個人への誹謗中傷 ・特定の民族に対する差別的表現 ・根拠なき在日、朝鮮人認定 ・殺害を示唆するコメントなど ・NGワード回避 上記に該当するコメントはご遠慮ください 悪質な場合は書き込み禁止措置等が取られることもあります.

次の

[B! 韓国] U

韓国u-1

コロナ禍と差し迫る米大統領選挙の日程などを考慮する場合、実際に会談が成功するかは不透明だ。 文大統領は6月30日、大統領府で行った欧州連合 EU のシャルル・ミシェル常任議長、ウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員長とのテレビ首脳会談で 「これまでかろうじて成し遂げた南北関係の進展と成果を再び後退させることはできないということが、私の確固たる意志だ。 韓国の望みとしては、米国の大統領選挙 今年11月 より前に朝米間での対話の努力をもう一度推進させる必要がある」と語ったと、大統領府高官が1日に伝えた。 大統領府は「北朝鮮や米国側と事前の意見交換はあったのか」という質問には「 6月16日の北朝鮮の 開城 ケソン 南北共同連絡事務所の爆破後、大統領府とホワイトハウスの安保室が緊密に連絡を取っている。 文大統領の考えはすでに米国側に伝え、米国側も共感しており、現在努力中」だと答えた。 同日、ムン・ジョンイン大統領統一外交安保特別補佐官も「米国には、 11月の 大統領選挙前に北朝鮮と関係を改善し、外交的突破口を作れば、中国と対するのに有利だという意見があるようだ。 米国の内部に それなりに後押しするものがあるようだ」と可能性を予想した。 文大統領が第3回朝米首脳会談の必要性を明らかにしたことは、南北・朝米関係を同時に進め、停滞する朝鮮半島の非核化問題の解決に向けて速度を上げるという意味だと解釈される。 大統領府高官は「北朝鮮核問題と対北朝鮮経済制裁の問題を解決する最も重要な第一歩が朝米会談」だとし、「南北対話と別に動くとは思わない」と述べた。 しかし、実際に第3回朝米首脳会談が行われるには障害物が少なくない。 米国の大統領選挙まで4カ月しか残っていないうえ、米国内のコロナ禍で環境自体が容易ではない。 スティーブン・ピンカー米国務省副長官は6月29日、大統領選挙前の朝米会談の可能性に関して「そのようには思えない」と見通した。 ソン・ヨンチョル記者 韓国語原文入力:2020-07-02 02:31 訳M. S ソース:ハンギョレ新聞日本語版<文大統領「米大統領選挙前に第3回朝米首脳会談が必要…米国も共感して努力中」> コメント• あとムンは信用できない」 ジョンウン「会談なんかしたらコロナ感染するだろ。 あとムンは信用できない」 ムン「アイゴー!」• 国力不足でそれができないから米朝両方に嘘ついてハノイでノーディールになって、信頼を失ったんだろ。 自覚ないのか? トランプがジョンウンと本気で会いたいなら、ムンは二度と米朝の間に入れない。 直接連絡するよ。 外交用語で直訳すると「貴方はアタマがおかしいんですか?」となる。 そのとおりだ。 興味があるとすれば、それに米中日露4大国がどのような利益を得て、あるいはどのような損害が発生するか、それ以外はね。 こういう小さいところで「やってやった」とか思っているんだろうな。 露骨だね。 EU代表も、思わず心の中でのけぞっただろうが、そんなことはおくびにも出さずに、うんうんと相槌打ったのだろう。 しかし、誰かもすでに言っているように、文の面の皮の厚さはひどいもんだな。 そこへ反論しても、蛙の面に小便だろし、EU代表もご苦労なこったよ。 と思ってんじゃないかな。 日本はそれで四六時中ウンザリしてます。 欧州は親朝とノーベル賞、スウェーデン訪問時はノーベル賞を強請って相手から管轄違うと言われた位俗物。 剥いていったら中身が無かったりしてね。 どうせ所詮玉ねぎだから• どうせ大したことは言ってない」• どうせ大したことは言ってない」 EU首脳「話はするな。 勝手に、同意したことにされてしまうぞ」• ・個人への誹謗中傷 ・特定の民族に対する差別的表現 ・根拠なき在日、朝鮮人認定 ・殺害を示唆するコメントなど ・NGワード回避 上記に該当するコメントはご遠慮ください 悪質な場合は書き込み禁止措置等が取られることもあります.

次の

おーるじゃんる

韓国u-1

上昇率は1988年の制度開始以来の最低水準。 所得主導成長を掲げる文在寅(ムン・ジェイン)政権の経済政策が暗礁に乗り上げている。 労使双方の有識者、学識経験者らで構成する最低賃金委員会が14日、協議結果を発表した。 雇用労働相が8月上旬に正式に決定する見通しだ。 最低賃金の引き上げ率1. 同委員会の労働組合系の委員らは引き上げ幅の縮小に反発して欠席・退席し採決が行われた。 韓国労働社会研究所によると、新型コロナウイルスの感染拡大によって3~5月の国内就業者は87万人減となっており、賃上げより雇用維持を訴える意見も多かったという。 最低賃金8720ウォンは東京都(1013円)と比べると2割ほど低く、東北や九州の一部など日本で最も低い地域(790円)とほぼ同水準だ。 韓国は全国一律の最低賃金を設定するため、特に地方で中小零細企業から負担増を懸念する声が大きかった。 労働組合を支持基盤に持つ革新系の文氏は2017年の大統領選挙で「20年までに最低賃金を1万ウォンまで引き上げる」との公約を掲げて大統領に当選。 18年は16. ただアルバイトを抱える飲食店や商店などの中小零細企業からの反発も大きく、最低賃金委員会は20年水準を前年比2. この時点で文氏の公約は頓挫した。 今回発表の21年も1. 文氏はこれまで公約不履行を謝罪した上で「1万ウォンの公約に縛られる必要はない」とも話し、柔軟な賃金調整が必要だとの認識を示していた。 物価上昇の鈍化も最低賃金決定の要因となった。 韓国統計庁によると、19年の消費者物価指数(CPI)の上昇率は前年比0. 同年9月には1965年の統計開始以来で初のマイナスとなるなど、韓国経済のデフレ懸念が高まっている。 文氏が主要経済政策として掲げた「所得主導成長」は、賃上げを起点に消費を活性化して景気を底上げする戦略だった。 起点となる賃上げが尻すぼみとなる一方で、特に首都圏での不動産価格は上昇を続けており、政府の経済政策に国民は不満を募らせている。

次の