インスタ フォロー 中 表示 されない。 インスタグラムが見れない時の原因・対処法!画像・動画が見れない時は?

インスタグラムの「フォロー中」の意味とは?非表示や順番について解説

インスタ フォロー 中 表示 されない

Instagramの基本機能のひとつが 〝フォロー〟ですが、 今回はInstagramでフォローができない、 フォローしたつもりなのにできていない、という問題の原因と対処方法について解説していきます。 アプリの不具合 Instagramのアプリは度々バグでフォローのボタンを押しても〝フォロー中〟に切り替わらないといったバグが発生することがあります。 こうしたバグはアップデートで改善されることが多いため、バージョンが最新でない場合にはInstagramのアプリを最新に更新することで動作が改善することがあります。 アプリのバージョンを確認する方法• AppStoreアプリを開く• 右下アップデートをタップ• 再度インストールする方法• AppStoreまたはからインストールする 通信状態を確認 デバイスの通信状態が悪いとアプリの動作がうまく反映されないことがあります。 通常のモバイルデータ通信を利用している場合には、Wifiに切り替えてみる(またはその逆の切り替えを行ってみる)か、一度データ通信をOFFにし、(機内モードなどにする)再度通信をONにすることで通信状態が改善することでアプリが正常に動作するようになることがあります。 フォローしたはずなのにフォローの人数に反映されない とくに2つ以上のデバイスから別々にアクセスしている場合には、1つのデバイスからフォローを行っても別のデバイスですぐにアカウント情報が反映されないことがあります。 この時には一度Instagramからログアウトしてログインしなおすか、アプリの場合にはマルチタスクを閉じてアプリを開きなおすことで最新のアカウント情報が読み込まれます。 〝フォロー中〟がすぐに〝フォローする〟に切り替わる フォローしていないアカウントのプロフィールを表示すると、〝フォローする〟というボタンが表示されますが、このボタンを押して〝フォロー中〟に切り替わったあと、すぐに〝フォローする〟の表示にもどる(未フォロー状態に戻る)ということがあります。 この場合には、自分のアカウントがブロックされている可能性があります。 ブロックされている場合に起こるのが次のような項目です。 以下の状態に複数当てはまる場合はブロックされている可能性が高いでしょう。 フォローしていたはずの相手が 勝手にフォローから外れていた。 相手の投稿が見ようとしたら 、〝投稿はありません〟と表示される。 〝フォローする〟をタップすると一瞬〝フォロー中〟に切り替わるが、 すぐに〝フォローする〟(未フォロー)状態に戻る。 ダイレクトメッセージを送っても相手から 〝既読〟がつかない。 他の人から(別アカウントから)は投稿が表示されているのに自分のアカウントからは見ることができない。 相手の写真のハッシュタグを検索できない (検索しても表示されない)• 相手のアカウントを検索できない (検索しても表示されない) ブロックされている場合の対処 ブロックされると、相手のアカウント自体を表示できなくなるため、いわゆる〝ブロック返し〟をすることができないという難点があります。 自分のアカウントを公開設定にしている場合には、自分から相手のアカウントを見ることはできなくなるものの、相手からは自分のアカウントを見ることができる状態になっている、とういことになります。 この状態が不快な場合には、自分のアカウントを非公開に設定することで相手から投稿を見られないようにすることができます。 非公開に設定する方法 iPhone、Windows Phoneの場合• をタップしてプロフィールに移動します。 をタップします。 〝非公開アカウント〟設定をオン。 Androidの場合• をタップしてプロフィールに移動します。 をタップします。 〝非公開アカウント〟設定をオン。 参照: 相手が意図せずブロックしてしまっているという場合には、ブロックを解除してもらいましょう。 自分のプロフィールにアクセスして、右上にある または をタップ。 アカウントから〝ブロックしているユーザー〟をタップ。 ブロックアカウントの追加や、すでにブロックしているアカウントのブロック解除はそれぞれのアカウントのプロフィール画面から行います。 ブロックリストのユーザ名をタップすると直接アカウントのプロフィールにとぶことができます。 〝これ以上フォローすることはできません〟というメッセージが表示される 迷惑なスパムを削減するために、Instagramでフォローできるのは 7,500人のユーザーまでとなっています。 これは、ユーザーが弊社のコミュニティガイドラインに違反しないようにするためです。 フォロワーの人数に関わらず、7,500人を超えてフォローをしようとするユーザーには、この制限が適用されます。 この変更が行われる前に7,500人よりも多くのユーザーをフォローしていたアカウントも対象です。 非公開アカウントをフォローしようとしている 非公開アカウント(鍵のアイコンがついているアカウント)のフォロワーになるためには、アカウント主がフォローリクエストを承認する必要があります。 そのため、アカウント主がリクエストの承認を行っていない場合や、リクエストを拒否した場合にはフォローすることができません。 アプリが落ちる場合 Instagramアプリで動作をするとブラックアウトする、アプリが落ちる、という場合にはデバイスのストレージがいっぱいになっている可能性があります。 デバイスのストレージがいっぱいになっているときの特徴としては、• Instagramだけでなくほかのアプリもよく落ちる• タップなどの動作に対しての反応が遅い• 電池残量が十分にあるのにブラックアウトする• 最近OSをアップデートした などがありますので、複数が当てはまる場合にはストレージを増やす対策が必要です。 写真、動画のデータはiCloudなどに移し替えるという方法もありますが、無料で使用できる容量が少なく、すべてのデータを移し替えるには不十分であるという問題があります。 一方DropboxやEvernote、また、Amazonプライムで使えるクラウドサービスでは保存できるデータ容量がかなり大きいため、一度にデバイスのデータを移してしまいたいという場合にはかなり重宝するサービスでしょう。 特にAmazonプライムの無料ストレージサービスは(あまり知られていませんが)年会費こそ発生するもののクラウド容量は無制限で使用することができるので、 加入している人は利用しない手はないでしょう。 ストレージの空きを確保した後はデバイスの動作はかなり軽くなるハズ。 まとめ フォローできない原因のほとんどはデバイス側かアカウントの設定(ブロックなど)によることが多いですが、Instagramそのものにバグが発生していることも時々あるようです。 バグの情報はInstagramの公式サイトで随時更新されますのでバグの可能性があるかを確かめたいばあいはコチラをチェックしてみてください。

次の

【インスタ】フォロワー増加に欠かせない『インプレッション機能』とは?

インスタ フォロー 中 表示 されない

フォローを外す一般的な方法 1.自分のプロフィール画面で「フォロー中」をタップし、フォローしているユーザーの一覧を表示します。 2.フォローをやめたいアカウントに表示されている「フォロー中」をタップし、続けて表示される「フォローをやめる」を選択します。 たったこれだけでフォローをやめることができます。 フォローが解除されると、相手の投稿は自分のフィードに表示されることはなくなります。 またフォローを解除したとしても、その相手のプロフィールや投稿は今まで通り見ることができます。 ただ、相手が非公開にしている場合は、フォローを外すと見ることができませんので、注意が必要です。 ブロックすることでフォローを外す方法 もしフォロー関係になった相手から、誹謗中傷のコメントをされたり執拗なメッセ時の送信があったりと迷惑行為があった場合は「ブロック」機能を使うことをおススメします。 ブロック機能を使えば、相手が自分のインスタを見ることができなくなりますので、接触を断つことができます。 ブロックする方法は簡単で、iphone、Android共に同じ操作で行う事ができます。 1.ブロックしたい相手のプロフィール画面右上にある「…」をタップします。 2.メニューから「ユーザーをブロックする」をタップします。 3.確認画面が表示されるので、問題がなければ「はい」をタップするとブロックすることができます。 ブロックしたことが相手に通知されることはありませんが、相手があなたの投稿を見ようとした時に見れなくなりますので、ブロックされたことは分かってしまいます。 インスタ上だけの関係であればブロックしても問題ありませんが、もしリアルな知り合いであれば、ブロックには十分注意が必要です。 また過去にブロックした相手からの「いいね」やコメントは残ってしまいます。 コメントは自分で削除することが可能ですが、相手が「いいね」を取り消さない限り、自分で削除することができません。 ブロックはいつでも解除することができますが、一度相手にブロックしたことがバレてしまうと後々の関係がぎこちなくなることは間違いありません。 ブロックは慎重に行いましょう。 ただフォローをやめた相手のフォロワーが少ないと、自分のフォロワー数やフォロワー一覧を見たときにフォローを外されたことに相手は気づくことがあります。 またフォローを外した場合、その相手が非公開に設定していてフォローリクエストが承認制になっている場合、再度フォローをしたい時は相手の承認が必要になるのです。 もう二度とその人をフォローする事がないという場合は問題ありませんが、もしかしたらもう一度フォローしたいという事があると相手にリスエストを承認してもらわなくてはなりません。 一度フォローを外した人を再度承認するのは人の心理としてやりたくない行為です。 こういう場合が想定される時は、フォローを外すのは気を付けたほうが良いです。 thedailybeast. インスタでは相手に通知される項目と通知されない項目がありますので、ご紹介します。 通知される項目 ・新しくフォローしたとき ・新しくフォローされたとき ・投稿にいいねしたとき ・投稿にいいねされたとき ・ダイレクトメッセージを送ったとき ・ダイレクトメッセージが届いたとき ・コメントを送信したとき ・コメントを送信されたとき ・メンション したとき ・メンション されたとき 通知されない項目 ・フォロワーが外れたとき ・フォロワーが外されたとき ・いいねが取り消されたとき ・いいねを取り消したとき ・ブロック状態で届いたメッセージ ・ブロック状態で送ったメッセージ ・コメントを削除したとき ・コメントを削除されたとき ・メンション を削除したとき ・メンション を削除されたとき どの操作をすると通知が届くのか把握しておくと、これからインスタを楽しむ上でより使いやすくなりますからぜひ覚えておきましょう。 popsugar. それでも思ったよりフォロー返しをしてもえず、フォロワー数よりもフォロー数がかなり多くなってしまうことがありませんか? ちょっとバランスが悪いな、フォロー数とフォロワー数を同じくらいにしたいという方におススメなアプリをご紹介します。 それは 「followergram」です。 このアプリでできることはご覧のとおりです。 ・あなたをフォローしているけど、あなたがフォローしていないユーザー一覧 ・あなたがフォローしているユーザー一覧 ・あなたが最近「いいね」を付けた写真のユーザー一覧 ・あなたがいいなと思っているユーザーを一括フォロー ・あなたが一方的にフォローしているユーザーを一括解除 ・個別にフォロー、又はフォロワーの解除 ・フォロワーのプロフィール確認画面表示 インスタでは自分がフォローしているユーザーが自分のことをフォローしてくれているか、わかりにくいと思いませんか。 でも「followergram」ならリスト化されるので、すぐに確認することができるんです。 アプリを初めて起動するときにインスタグラムのアカウント認証を行いますが、するとすぐにデータ取得を開始してくれます。 ただ注意が必要なのは、「1時間あたりのインスタへのアクセス上限が決められているため、アプリを使っていると取得エラーが起きる場合がある」「インスタから取得できる情報に一部制限があり、アプリで見るフォロワー数とインスタで表示されるフォロワー数が合わない場合がある」ということです。 フォローを外すことにも制限がありますので、注意が必要です。 フォロー解除の制限は、連続でフォローを外す場合、12秒~22秒の間隔が必要で、24時間で1000フォロー解除までとなっています。 参考までにそれ以外のアクションの制限をご紹介します。 ・いいねの制限 連続でいいねをする場合、28秒~36秒の間隔が必要で、24時間で1000いいねまで。 ・フォローの制限 連続でフォローする場合、28秒~36秒の間隔が必要で、1時間で200フォローまで、24時間で1000フォローまで。 ・いいねとフォローを同時に行うときの制限 連続でいいねとフォローをする場合、28秒~38秒の間隔が必要で、24時間でいいね1000、フォロー1000まで。 ・メンションの制限 連続でコメントする場合、350秒〜400秒の間隔が必要。 ・コメントの制限 連続でコメントする場合、350秒〜400秒の感覚が必要で、1時間で12~14コメントまで。 いかがでしたか。 インスタのフォローは通知が届くことでバレることはありませんが、バレる可能性も含んでいますからリアルな知り合いの場合などは注意してフォローを外しましょう。

次の

【インスタ】タイムラインを表示・非表示にする方法と時系列にする方法

インスタ フォロー 中 表示 されない

インスタでブロックされているか確認する方法 まずブロックをされると以下の状態になります。 相手が公開プロフィールの場合でも 投稿が見れなくなる(投稿がありません)と表示• コメント・いいねが出来なくなる• 相手のフォロー・フォロワー一覧が見れなくなる• (フォローしていた場合)お互いの フォローが自動的に外れる この事から、これまでフォローしていた相手の投稿が急に見れなくなった場合はブロックされた可能性が限りなく高くなるわけです。 相手が非公開ユーザーだった場合も投稿を見ることができませんが、その場合は「このユーザーは非公開です」という表示となる為、判別する事が出来ます。 そもそも相手の投稿数が1以上あるのに投稿がありません、という矛盾した表現になっている時点で「察してください」ということですかね。 確実に確かめる為には相手をフォローしてみるのがベスト これでもまだブロックされている事を受け止めきれない場合は、相手をフォローしてみて確かめましょう。 ブロックされていると、フォローするボタンが一瞬フォロー中に切り替わり、またすぐにフォローするボタンに戻ります。 どう転がってもフォロー出来ないようになっているのです。 LINEと違ってインスタの場合はブロックされた場合明確に分かってしまうので、ブロックする場合は本記事の内容をよく理解して行うようにしましょう。 また、 相手のブロックした事がバレたくない場合は、一度ブロックしてすぐにブロック解除を行うという手法もあります。 そうすれば自動的にお互いのフォローが外れ相手にも通知が飛ばないので、一時的に距離を置くことができます。 もしブロックした相手から「フォロー外れてるよ?なんで?」と聞かれたら、「間違ってフォロー中のボタン押しちゃったみたい」と説明すればまず疑われることは無いでしょう。 インスタグラムの使い方トップ•

次の