競泳 水着 素材。 【水着素材の生地(布)を比較】綿(コットン)からナイロン&ポリエステル100% | スイスイ坊や

【SGS素材】ハイネックバインダー FULLBACK競泳水着

競泳 水着 素材

4〜0. 5)から見ても,造波抵抗が最大となる局面に当たる.このように,ヒトにとって泳ぐことは抵抗との戦いであり,抵抗にうち勝った者だけがチャンピオンの栄冠を手にすることができる.そのため,少しでも抵抗を減らしたいという願いは,泳フォームの改善はもとより,水着の改良にも及んだ.しかしToussaint et al. , 2001 図 3三次元カッティングを採用した新水着 スイマーの筋収縮を妨げないで体全体を新素材でぴったり覆うためには,各スイマーの体格や筋肉の付き方など考慮した細部に渡る採寸が必要となる.そこで3Dボディ・スキャナーを用いて8方向から選手の体型を計測した.その詳細な形態に関するデータに泳運動中の動作解析データを加味し,これまでにない立体的なカッティングが完成した.そうして出来上がった水着は,各スイマーの動きを妨げることなくスイマーの体を緊縮させ,より流線型に近づける.それによって激しい水流による身体表面の振動が抑制され,さらに抵抗の低減が見込まれる.これら素材とデザインの効果が相まって,メーカーの発表によれば新水着 は従来の製品より7. 文 献 [1]Toussaint, H. , Groot, G. de, Savelberg, H. , Vervoon, K. , Hollander, A. and Ingen Schenau, G. van, Active drag related to velocity in male and female swimmers, Journal of Biomechanics, 21, 1988 , 435-438. [2]田古里哲夫, 荒川忠一, 増永公明, 岡本恒, 水泳における人体まわりの水流および水着の影響の実験的研究, デサントスポーツ科学,5, 1984 ,173-184. [3]田古里哲夫, 荒川忠一, 増永公明, 岡本恒, 水泳における人体姿勢と水着に関する流体力学的研究", デサントスポーツ科学,6, 1985 ,185-230. [4]富樫泰一, 野村武男, 藤本昌則, 競泳用水着に関する研究, デサントスポーツ科学, 10, 1989 , 75-82. [5]清水幸丸, 鈴木利明, 鈴木邦仁, 清川寛"競泳用水着の抵抗測定に関する研究(人体模型および水着の流体抵抗), 日本機械学会論文集(B編),63 616 , 1997 , 3921-3927. [6] 水すまし, NIKKEI MECHANICAL, 485, 1996 , 24-27. [7]清水幸丸,鈴木利明,松崎 健,森健次郎,競泳用水着に関する研究 境界層制御による水着抵抗の削減について ,日本機械学会論文集(B編),64 625 , 1998 ,2844-2851. [8] Sanders, R. , Rushall, B. Tussaint, H. , Stager, J. and Takagi, H. iop. , Dawson, G. , Blansky, B. and Elliot, B. , Comparison of buoyancy, active drag and passive drag with full length and standard swimsuit, Proceedings of swimming sessions, XIX International Symposium on Biomechanics in Sports, University of San Francisco, 2001 , 105-108. [10]Toussaint H. , The Fast-Skin"Body Suit: Hip, hype, but does it reduce drag during front crawl swimming? education. html [11] Toussaint, H. , Truijents, M. , Elzinga, M. , Ven, A. de, Best, H. de, Snabel, B. , Groot, G. de, Effect of a Fast-skinTM 'Body' Suit on drag during front crawl swimming, Sports Biomechanics, 1 1 , 2002 , 1-10.

次の

競泳水着サイズの選び方

競泳 水着 素材

> 競泳水着サイズの選び方 競泳水着サイズの選び方とデザインについて 競泳水着を買ったけど、「サイズが合わない」、「少し違う」といった経験はありませんか? 初心者であるほど、そういった経験をされている方は多いかもしれません。 「身長・胸囲・ウエスト・ヒップ」を計り、メモをして置いてください。 そして、以下の参考表に当てはめてみましょう。 あまり購入の経験がない方は必須項目です。 上のサイズ適合表を見て気付かれたと思いますが、ブランドによって多少サイズや記載の仕方が異なっています。 競泳水着の素材によっては、サイズが小さく、着用できなかったり、着用しにくい場合がありますので、サイズ表はあくまで参考程度にしておきましょう。 特にカッティングによる着用感は違いを感じてしまうものですから、まずは 身長とウエストを重視しながら、検討していくことをお薦めします。 大型・中型スポーツ店や競泳水着専門店では、試着可能が多いようですが、小さなスポーツ店では試着できないことがあるようです。 近隣のスポーツ店を「 」または「」などで探してみましょう。 また、金額的に余り変わらなくても出歩く必要がないという理由から、ネットでのお買物は急成長しとても普及しているため価格もどんどんお求めやすくなっています。 ここで注意! インターネットでの購入の際、サイズに関して絶対に大丈夫とわかっている方以外は、もしもの時の為に、返品可能か確認しておきましょう。 本格スイマーのレース用水着使用の一例 本格的にレースに出場している選手は一体どのように水着を使っているのかを一つの例をご紹介します。 【Y選手の場合】 普段の練習ではハイレグや耐塩素性の練習水着(ローレッグ)を使用。 大会が近づく約1〜2週間前にスパッツやロングのレース用水着を着用して調整。 さらに、分類すると、3パターンで調整。 (1)普段の練習水着(ハイレグ・ローレグ) (2)少し日数や回数を使いこなしているレース用水着 スパッツ・ロング (3)新品に近いレース用 スパッツ・ロング 普段からレースまで上から順に水着を使い分け。 (1)はモチベーションが落ちている普段の練習時に、デザインが派手なものや、とっても可愛いもの、カラーでも気分は変わってきたりします。 (2)はレース前の調整水着として使用します。 以前まで使っていたレース用の水着の機能が落ちてきたと判断したものです。 (3)メンテナンスをしっかりし、大切にしている新品やまだ数回しか着用していないほぼ新品の水着です。 レースの1〜2日前に着用してならしておきます。 このような感じで使い分けを行っています。 yahoo. 水着にゴーグル、キャップに備練習用具の水泳用品など www. rakuten. rakuten. たくさんの競泳水着が揃っています。 www. rakuten. rakuten. オークション 競泳水着を格安で欲しいならやっぱりYahooオークションでしょ! auctions. yahoo.

次の

山本化学工業

競泳 水着 素材

の同名の医薬品原薬メーカーとは異なります。 山本化学工業株式会社 YAMAMOTO CORPORATION 略称 山本化学 本社所在地 〒544-0005 中川5丁目13-11 設立 事業内容 医療機器、競泳用水着、放射線遮蔽素材及びウェア、ダイビング及びウインドサーフィン用ウェットスーツ素材、メディカル用及びスポーツ用サポーター素材、バイオラバー素材などの製造 代表者 山本富造 資本金 1,000万円 従業員数 73名 決算期 2月 関係する人物 山本敬一 創業者 外部リンク 山本化学工業株式会社(やまもとかがくこうぎょう、英称:Yamamoto Corporation)は、に本社を置く、遮蔽素材、素材、複合特殊製品を製造するの企業である。 会社概要 [ ] 医療機器商品、特殊複合ゴム素材、ウェットスーツ素材、水着素材、練習用水着、バイオラバーの製造販売を行っている。 2011年にはによるの汚染被害を受けて、遮蔽素材の開発を行う。 尚、舟津町になどの医薬品原材料を製造している同名の企業があるが、本項目で記述する企業と無関係である。 商標 [ ] 同社の主力素材である独立発砲体構造を型どったを中心としたロゴである。 事業所 [ ]• 本社 -• 東京オフィス -• 本社工場 - 大阪府大阪市生野区• 大阪工場 - 大阪府大阪市生野区• 岡山工場 - 加入団体 [ ]• 正会員• 一般社団法人 会員• 一般財団法人 賛助会員• 会員 受賞歴 [ ]• マネジメント・オブ・イヤー2013 -• KANSAIモノ作り元気企業 - 近畿経済局• 第11回なにわ大賞 大賞 - なにわ名物開発研究会• 2008 特別賞 - 大阪商工会議所 沿革 [ ]• - 創業者・山本敬一が山本化学研究所を設立。 - から、海難救助用ウェットスーツ素材の開発を依頼される(開発した素材は防衛庁に採用される)。 5月 - 会社設立。 水産用潜水服素材の製造を開始。 4月 - レジャー用ウェットスーツ素材の製造を開始。 - この年に打ち上げられたアポロ11号に、山本化学の開発したゴム素材が採用される [ ]。 10月 - 深海用ダイビングスーツ素材を開発。 3月 - X線防護用発泡体ラバー素材を開発。 8月 - を開発。 同年、敬一が会長に退き、息子の富造が2代目社長に就任。 7月 - S. (スーパーコンポジットスキン)素材の特許取得。 1月 - 素材の特許を取得。 5月 - を一般市場へ販売開始。 10月 - バイオラバースイム素材使用水着が公式競泳用水着としてFINA(国際水泳連盟)の許可を取得。 - 社の競泳水着を巡る騒動でこれに対抗できる素材として「バイオラバースイム(=SCSファブリック)」(通称「ラバー」)を開発。 6月 - 泳げない人が泳げる水着「およげるーの」発表。 9月 - バイオラバースパ畳の販売開始。 9月 - ハイブリッドアクティブスーツの販売開始。 販売は株式会社。 9月 - 医療機器製造業および製造販売業の許可を取得。 11月 - 一般医療機器「メディカルバイオラバー」の販売開始。 12月 - ゼロポジションを開発。 4月8日 - 速く泳げる練習用水着「ゼロポジション スイムウェア Z-Po05」発表。 4月28日 - バイオラバーセーフ「安全ハイブリッドウェア」発表。 5月10日 - バイオラバーRSM「放射線遮蔽ウェア」発表。 6月3日 - バイオラバーRSM WP16「放射線遮蔽シート」発表。 8月17日 - 「温熱メディカルバイオラバー」発表。 9月 - 海外を含めた医療機器事業の強化を進める。 10月19日 - 一般用放射線遮蔽服「バイオラバーRSM スピリット」発表。 3月1日 - 着圧機能付き素材「バイオラバーCBCM」発表。 4月26日 - 簡易遮蔽ウェア「バイオラバーRSM コアウェア」、放射線測定器補助具「バイオラバーRSM センサーポット」 、放射線遮蔽シート「バイオラバーRSM マルチプルシート」発表。 6月8日 - アスリート向け練習用水着「ゼロポジション プロフェッショナル」発表。 6月18日 - 独立気泡構造赤外線素材「バイオラバーMAXIMA」発表。 12月7日 -医療機器の品質マネジメントシステム の認証を取得。 3月1日 -バイオラバーが のとして認定を受ける• 3月5日 - 調整サポーター「ゼロポジションスポーツベルト」発表。 3月25日 - バイオラバーRSM「センサーポットV600」発表及び福島への寄贈。 9月19日 - 2014年FINA承認高速水着を発表。 10月16日 - 放射能汚染水対策用遮蔽服を発表。 12月10日 - 保温用インナーベスト「ダブルベスト」登場。 1月14日 - 放射線遮蔽衝立「RSM HARDY パーティション」開発。 4月11日 - バイオラバーが米国で医療機器許可取得。 7月4日 - バイオラバー「プチベスト」販売開始。 2月5日 - 放射線遮蔽服「RSMウェア E-400 typeYS 」を発表。 3月9日 - 競泳用素材「BRS-4TP」 、サメよけウェットスーツ素材の発表。 4月13日 - 新素材の競泳用水着を発表。 10月26日 - 競泳用水着ブランド「マーリン」の買収及び競泳用水着「マーリン マッハ」販売を発表。 7月1日 - 体幹ベルト「バイオラバーエアロドーム シェイプアップベルト」を先行販売開始。 7月25日 - 体幹ベルト「バイオラバーエアロドーム シェイプアップベルト」を発表。 主な製品 [ ]• ウェットスーツ用素材• タイタニウム・アルファ• バイオラバーRSM• ゼロポジション スイムウェア• バイオラバースイム• マーリン• メディカルバイオラバー• 別ページを参照 ウェットスーツ素材 [ ] 同社の主力製品であり素材と言えば山本ラバー Yamamoto Neoprene であり、世界的に有名なウェットスーツ素材として国内外の多くのが同社の素材を採用している。 しなやかな柔軟性と保温性が好まれ、用途として、、、、、、などのからさんなどの水産業、さらに軍隊用などありとあらゆる分野に使用されている。 また、山本ラバーが業界で確固たる地位を築いたのは、加工を施した素材で水の抵抗を抑え、タイムなどの記録を重視するアスリートに好まれたことである。 そこで多くの各メーカーのハイグレードの商品には同社の素材を採用している。 また、同社のウェットスーツ素材は、とコラボ水着を発表した際 に、他のブランド同様 「バイオラバーマリン」とバイオラバーが付けられたこともある。 フリーダイビング [ ] 世界各国の代表選手の大半が同社の素材で作られたを着用している。 日本代表とアメリカ代表については、代表のウェットスーツに同社ロゴが入っており、素材の提供をしている。 尚、2010年9月に沖縄で開催された世界選手権大会にて、同社のウェットスーツを着用した日本代表チームは、女子団体 、、 で金メダル、男子団体 、、 で銀メダルを獲得した。 2012年にで行われた世界団体選手権大会では日本代表女子団体 、平井美鈴、廣瀬花子 は2連覇を果たしている。 2013年9月にはで開催された世界選手権個人では 旧姓・平井美鈴 が銀メダルを獲得した。 2014年にはイタリアで開催された世界団体選手権大会では日本代表女子団体 、、 は銀メダルを獲得し、同社のウェットスーツを着用した女子団体「人魚ジャパン」が各種メディアに取り上げられた。 尚、男女共に優勝したロシアチームも同様同社のウェットスーツを着用していた。 2016年にはギリシャで開催された世界団体選手権大会では日本代表女子団体 、、 が前回大会のリベンジを果たし金メダルを獲得。 3回目の金メダルで5大会連続の表彰台という偉業を達成。 スポンサード フリーダイバー• 日本団体チーム• ロシア団体チーム• 採用メーカーは、、、、、、など。 2013年4月15日に開催された2013では、元日本代表のが、同社の素材を使用した国内メーカーであるが作ったウェットスーツで大会に参加した。 亀用ジャケット [ ] 2013年サメによって両前肢を失ったウミガメの悠ちゃんを保護していたのプロジェクトチームが、義肢ジャケットが必要となり、ウェットスーツで有名な同社に制作を依頼。 それ以降、プロジェクトに参加し、ジャケットの制作改良を行う。 2014年4月5日にジャケットが完成。 公開報告会を実施し、多くマスメディアに取り上げられる。 保温素材「タイタニウム・アルファ」 [ ] ウェットスーツ用素材として元来開発された加工技術。 同社のゴムの表面にチタン合金の層を負荷させた素材で、保温性を高めた素材である。 ダブルベスト [ ] 「タイタニウム・アルファ」素材を使用した防寒用インナーベストで、着用することで保温効果が高まり、着る魔法瓶と言われている。 のトレたまでも紹介された。 うるおいシリーズ [ ] 「タイタニウム・アルファ」素材を使用したスキンケア用商品。 指ケア用の「フィンガーキャップ」、ウエスト用の「ウエストベルト」、顔用の「フェイスマスク」を展開。 また後発商品の踵用の「カカトケア」は雑誌の『カラダに良いものカタログ』の認定商品と紹介された。 放射線遮蔽素材「バイオラバーRSM」 [ ] 2011年3月11日ので起きたの事故を受け、過去に遮蔽素材の製造していたことにより、同年5月にはその技術を生かして遮蔽素材「バイオラバーRSM」の開発に成功。 から発するの遮蔽を目的とする。 後に同シリーズで遮蔽の素材の開発も成功する。 名称の由来 [ ] 同社のブランド名である「バイオラバー」とを遮蔽するという意味の英語である「Radiation Shield Material」の頭文字をとった「RSM」から成る。 製品展開 [ ]• E-400 typeYS - ジャケット、ハーフパンツ• E-400ウェア typeXIII - ベスト、パンツ、アンダープロテクター• E-400ウェア typeXI - ベスト、パンツ、アンダープロテクター• E-400ウェア typeVII - ネックガード、ベスト、パンツ• E-600ウェア typeVIII - ベスト、パンツ• E-300 インソール 販売終了• E-600 インソール• E-400 インソール2• コアウェア -コアプロテクター、アンダープロテクター• E-400シート 4mm• E-600シート 3mm• E-600シート 6mm• マルチプルシート 販売終了• センサーポット 販売終了• センサーポット V600 販売終了• スピリット - ベスト、アンダープロテクター 販売終了 開発経緯 [ ] 2011年開発当初、遮蔽素材「RSMラバー」を使用したシートタイプとウェアタイプの2種類を展開。 ウェアは、ネックガード、ベスト、ハーフパンツの3点で構成。 素材として従来品よりも柔軟性があり、着用時の可動性が向上。 放射線遮蔽服としてはこれまで存在しなかったパンツの形状の製品の開発にも成功した。 遮蔽力の違いでWP-14とWP-16の2種類があり、WP-16は事故に遭った建屋内での使用を目的とし、従来のウェアが20kgに対して当素材を使用したウェアは14kg程度に抑えられている。 同年10月には、を使用せずを使用した一般用放射線遮蔽服 「バイオラバーRSM スピリット」を発表。 これまでの及び立入禁止内で使用される製品以外の地域で一般人や作業者向けの製品を開発した。 形状は上半身を覆うベストと下半身を覆うプロテクターで構成。 柔軟性にも富んでいる。 (2011年10月22日付 毎日新聞朝刊より出典) 2012年4月には3種類の新製品を発表。 がれき処理や除染作業者向けの簡易放射線遮蔽ウエア 「コア ウェア」は、「RSMラバー」を、の影響を受けやすい体幹部だけに配置し、軽量化を実現。 放射線測定器補助具 「センサーポット」は、空気中の線量も同時に測定してしまい対象物の線量を正確に測定できない測定器の弱点を克服。 同ポットで測定器を包むことで対象物以外からの放射線の影響を減少させ、正確な測定を可能にする。 「マルチプルシート」はのサンプルを運搬する際に、運搬用ボックスの内貼りシートなどとして利用が可能である。 この頃から素材はE-400とE-600に変更される。 同年5月には、英国で開催された 13(第13回)で原子力研究所と製品の有効性について論文発表、製品展示も行った。 同年9月には、 「RSMウェア E-400 typeXI」が発売され、表面素材は高速水着の機能の加工を使い、放射線防護服の上に着用も可能な放射線遮蔽服とされている。 2013年3月には、新放射線測定補助具 「センサーポットV600」を発表。 鉛を使用した同等の性能を持ち、簡単に線量計に装着が可能。 発表と同時にの市町村へ10基の寄贈を決めている。 これまで同社は遮蔽服を作ってきたが、この製品で初めて対策の製品を開発した。 製品構成はウェットスーツのようなウェアで、上半身と下半身のツーピースから成り、上半身にはフードが付いている。 また重ね着が可能なガンマ線遮蔽下着も発表している。 2014年1月には、放射線遮蔽衝立 「RSM HARDY パーティション」をと共同開発。 原発敷地内での作業時の被曝を軽減する遮蔽カート「E-600 パーティション」と、汚染土壌の貯蔵地域対策としての遮蔽パネル「E-400 パーティション」を発表。 2015年2月には、 「RSMウェア E-400 typeYS」を開発。 従来のベスト 及びパンツ形状から半袖、ハーフパンツの形状になり、より遮蔽する面積が増加した。 2015年10月15日・16日に郡山カルチャーパークで開催された「RADIEX 環境放射能対策・廃棄物処理国際展」にて同社の最新モデルの放射線遮蔽服が紹介され、従来の倍にあたるおよそ4割の被曝が低減できるとのこと。 練習用水着「ゼロポジション スイムウェア」 [ ] 同社が開発した練習時に着用する浮力がある水着。 浮力による水泳フォームの改善を行う。 製品展開 [ ]• およげるーの 販売終了• ゼロポジション スイムウェア 販売終了• ゼロポジション アームギア 販売終了• ゼロポジション プロフェッショナル• ゼロポジション マスターズ• ゼロポジション2 開発中• ゼロポジション ジュニア 開発経緯 [ ] 2008年、高速で泳げると称するゴム製水着素材で世間の話題となったが、2010年のゴム素材の使用禁止というによるルール改正など、度重なる素材の変更を余議なくされたため、規制の無い練習用の水着の開発に着手する。 2009年に泳げない人向けの練習用水着「およげるーの」が発売される。 この水着は製の薄板を、水着の胸やおなか、太ももなどの部分に入れ、必要な浮力を補うことで水中姿勢を整える仕組み。 社長曰く「水中での姿勢を身体が覚えたら、板を抜いてもバランスが乱れなくなる」などと説明。 2010年に()と共に、水中で浮力が作用する中心「浮心」と、重力が働く中心「重心」の位置を最適にすることで圧力抵抗を軽減する理論「ゼロポジション コンセプト」を発表。 その理論を活用したフォーム改善練習用水着「ゼロポジションウェア」を開発し、浮心と重心の距離を縮めることにより、水平姿勢を保つことが可能となる。 その後、早く泳げる練習用水着「ゼロポジション スイムウェア」と名称の変更を行い、2011年4月20日販売することを発表。 「Z-Po05」「Z-Po10」「Z-Po15」とスイマーの泳力に合わせた3種類の商品展開をされている。 「ゼロポジション スイムウェア」は通常の水着の上に着用して使用する。 同社の実験では、この水着を着用して練習するのと、通常の水着だけの練習を交互に繰り返せば、1~2カ月で速さが大幅に改善されるなどとしている。 それ以外の商品として腕に巻く「ゼロポジション アームギア」も販売している。 また、マスターズ大会などでブース出展をして「ゼロポジション スイムウェア」の説明等も行っている。 スポーツクラブ ルネサンスでは、「ゼロポジション スイムウェア」を使用したレッスンも組まれている。 さらに、アスリート向けとして2012年6月8日に「ゼロポジション プロフェッショナル」を発表。 日体大の選手が使用し、男子の(世界選手権大会個人メドレー銅メダリスト)、女子のの個人メドレーの2人に加え、リレーメンバーの大学院生、が五輪日本代表入りを果たした。 以降、アスリート〜中級者用「ゼロポジション プロフェッショナル」と水泳初心者用「ゼロポジション マスターズ」の2種類の商品展開になる。 2013年には、「ゼロポジション」シリーズがの推奨製品として認められている。 同年9月には、「ゼロポジション2」として、骨盤の左右のネジレを解消する機能をさらに付け、水泳時の左右にムダ、ムラの無い泳ぎを実現するとしている。 同年12月には、子供用「ゼロポジション ジュニア」の販売を開始。 素材の厚みが1mm用と3mm用の2商品を展開。 2014年6月のジャパンカップでは、は、当時最古の日本記録であった400m女子個人メドレーで14年ぶりの新記録を打ち立てて優勝。 または200m平泳ぎで優勝し、さらに同年8月に開催されたパンパシフィック水泳選手権では男子100m平泳ぎ、200m平泳ぎで金メダル、4x100mメドレーリレーで銀メダルを獲得した。 練習時に「ゼロポジション プロフェッショナル」を使用していた。 競泳用高速水着素材「バイオラバースイム」 [ ] 2008年の高速水着問題以降、当時からなどにおける水着素材がトップシェアであった同社は、この騒動を発端に競泳業界に参入する。 名称の由来 [ ] 同社のブランド名である「バイオラバー」と水着素材であることの「スイム」を合体して名付けられた。 当初、SCSファブリックと言われていたが、のちに「バイオラバースイム」に変更。 しかし、以下の項目記載の通り素材へのルール改正によって、以後素材は英語表記のBio-Rubber Swimの頭文字BRSに変更する。 製品展開 [ ]• 2008 - バイオラバースイム SCSファブリック• 2009 - バイオラバースイム マークII• 2010 - BRS-TX• 2011 - BRS-TX2• 2012 - BRS-TX3 Premium• 2013 - BRS-TX3 DUAL• 2014 - BRS-TX3 nano• 2015 - BRS-4TP 競泳界の高速水着騒動 [ ] ウィキニュースに 山本化学工業に関するニュースがあります。 ゴム製水着の席巻 世間で話題となった社の(LZR)を着用した海外の選手達の驚異的な新記録が続出したため、急遽はの契約メーカー(・・)に対して異例の五輪用競泳水着の改良を求めた。 当時、山本化学工業は急遽を行い、日本代表競泳選手の為に無償で契約メーカー3社に対して素材「SCSファブリック」の提供を発表。 その後、とがこの素材を一部に使用した水着を発表した。 競泳用のpointシリーズ、neroシリーズは日本でも2008年6月、のを日本総としての販売する。 国内の五輪代表選考会の男子200メートルバタフライ決勝で、当時無名であったneroを着たが自己ベストを3秒も縮め、北京五輪への代表入りを決める。 またオランダ国内大会の男子200メートル自由形では、アテネ・シドニー五輪金メダリストのもneroを着て優勝する。 国内の事態の変化 海外選手は自由に水着が選択出来、(LZR)や山本化学工業の「SCSファブリック」を使用した水着を着用して、多くの選手が大幅に記録を更新する一方、国内選手への水着供給が大手3社に決められていたため、日本国内水泳界の緊急事態としては、その制限を撤廃した。 の水着メーカーも2008年7月24日、「KOZ」(コーズ)の名で商品化し8月中旬から国内のスポーツ店などで販売すると発表した。 からは「ティゴラ」 、からは「RECOBEAM(レコビーム)」、からは「YAMAHO」、からは「スイムアーマー」などの多くのメーカーで商品化され、販売を開始。 山本化学工業の素材の水着を着て泳いだ選手の一部には好成績を出した選手もおり、山本化学工業はそれを水着の効果であると称している。 neroとKOZは2008年8月のに着用した選手がいた。 愛称 当時、同社の水着素材を使った水着を「タコヤキラバー」と呼ばれるようになった。 その理由は、同素材表面に無数に気泡がたこ焼き器のように開いており、その穴に水分子をキャッチする様がたこ焼きに捉えられ、の、において、社長曰くの取材陣が勝手にタコヤキラバーと呼ぶようになり、その名前が広まったらしい。 の社、(Jacked)社、の社、の社などが商品化。 2009年1月の国内の大会で、選手 背泳ぎ が同素材を使って国内メーカーが試作した水着を着て日本新記録を出す。 2009年7月にで開催された世界水泳選手権大会では社の高速水着を着用した選手の多くが新記録を叩き出し、入賞を果たす。 織物素材への変更 バイオラバースイムも高性を理由として、突如、より2010年以降競技用水着の素材にゴムを使用することが禁じられた。 この措置により競泳水着は織物に限られた。 ゴム製水着が禁止になったことにより、山本化学工業は競泳から撤退との報道も報じられたが、同社は素材の新商品「BRS-TX」を開発。 国際水泳連盟の審査も合格し、社より新高速水着「MATUSE-TX」として販売された。 その後の素材開発 に認められた水着としては、2011年には親水性と撥水性の両性機能を持たせた新商品として社より「MATUSE アルテミス」、2012年には新素材「BRS-TX3 Premium」を使用した「MATUSE アポロ」が販売される。 また、2014年は「BRS-TX3 nano」を2015年は「BRS-4TP」を開発し、マーリンブランドや国内外のメーカーの水着がの承認を得たことを発表。 競泳水着販売に本格参入 これまで国内外の水着メーカーに競泳用水着の素材の販売を行ってきた同社が、2015年10月1日に国産競泳用水着ブランド「マーリン」をから買収し、競泳用水着を販売することを発表(2015年10月26日発表)。 研究開発から製造そして販売までの一貫して行うことでコストダウンと商品性能の向上を目指すとしている。 またその販売の皮切りとして大阪店から販売を開始する。 医療機器「メディカルバイオラバー」 [ ] 2010年9月に山本化学工業は医療機器の製造業、製造販売業を取得し、同年11月に最初の品目として「メディカルバイオラバー」の販売を開始した。 製品展開 [ ]• メディカルバイオラバー -• 温熱メディカルバイオラバー - 開発経緯 [ ] 「メディカルバイオラバー」はという医療機器に属し、薬局や大型量販店、スポーツ店などで販売されている下半身から腰にかけて段階的に圧力をかけて、血流促進の改善を行う商品と同様のものである。 商品は腰、もも、ふくらはぎ、足首と4つのパーツから構成されている。 2011年10月には、2つめの医療機器品目として「温熱メディカルバイオラバー」の販売を開始する。 電子レンジで30秒ほど加熱したジェルパックとバイオラバーを装着袋に入れ、腹や腰、背中にあててベルトを締めると、1時間ほどで体温が上がり、血行促進や筋肉痛・神経痛の緩和などが期待できるという。 また、この商品の登場により「メディカルバイオラバー」というブランド名が山本化学工業のに係る商品のものとなる。 協賛イベント [ ]• 報知マスターズスイミング• 大健康チャリティーウオーク。 Victory Student Contest• おいでませ!山口国体・山口大会 CM・TV・広告 [ ] CM [ ]• バイオラバー篇 〜2008年 同社の開発製品「バイオラバー」は、、や「すごいアイツがやってきた!」のキャッチフレーズで盛んにが放映されていた。 「宮坂流津山銭太鼓流保存会」バージョンや「水野啓子バトンスクール」バージョンがある。 また、「通販パロディ」バージョンも存在する。 OL篇 2008年〜2009年 オフィスで女性社員が山本化学工業について語る。 ランチタイム篇 2009年〜2011年 社食で2名の男性が「山本さんって誰だっけな~」と語り合う。 出演者 - 、 [ ] 制作 - TETSUJIN• ゼロポジション篇 2011年〜2012年 練習用高速水着「ゼロポジション」の商品CMとして、、などで放送。 商品の機能性を説明している。 森林篇 2011年〜2012年 ゼロポジション篇同様の期間に交互に放送された「バイオラバー」の商品CM。 商品を付けた女性が公園のベンチに座り「あったか」と呟く。 2012年総括篇 2012年年末 2012年年末にのみ放映された1年を締めくくるナレーションと共に記者発表の様子などが映し出されている。 ISO13485篇 2012年年末〜2013年 同社の認証取得により制作。 白衣を着用した5名の研究員が研究している。 また同社CMとして初めて歌ありのBGMが採用。 同社の社員 BGM - 「ありがとう」 制作 - ラッシュ• ゼロポジションスポーツベルト篇 2013年〜 骨盤矯正サポーター「ゼロポジションスポーツベルト」の商品CM。 女性が商品を着けてをランニングする。 出演者 - BGM - 「ありがとう」 制作 - ラッシュ• ゼロポジション プロフェッショナル篇 2013年〜 練習用高速水着「ゼロポジション プロフェッショナル」の商品CM• 高速水着篇 2013年〜 高速水着素材「BRS-TX3」の紹介• 山本化学工業 化学の可能性 2014篇 2014年〜 推奨品の商品CM。 研究員が化学の可能性について考える。 出演者 - 同社社員、 BGM - 「ありがとう」 制作 - ラッシュ• 山本化学工業 秘密はウェブで篇 2014年〜 商品カットが違う4パターンがある商品CM。 商品は「うるおいシリーズ」、「ダブルベスト」、「タイタニウムシリーズ」、「ゼロポジション スポーツベルト」がある。 出演者 - 同社社員、 制作 - ラッシュ• 森林篇(2015年改訂版) 2015年~ 2012年まで放送されていた森林篇のナレーションを変更されたバージョン TV制作番組 [ ]• - (2016年7月〜12月• 戦 - 2008年~2014年、2016年〜• 戦 - 2016年〜• - ・(2009年9月までは月曜20時、同年10月以降は木曜21時放送。 同社は2016年3月まで提供• - (毎週の17時台前半、毎週の18時台前半、~現在提供終了)• めざせ美BODY! のおうちで - (放送終了、山本化学工業一社提供)• 歌に乾杯!ゆめ燦々 放送終了 広告 [ ]• -全巻裏表紙全面• - 夕刊題字横• - 時代にユニホーム前面への広告を出していた• - 当時水着ブランド(2015年10月1日より同社のブランドに変更)とコラボして同選手の2013年、2014年のユニフォームを提供• 看板 - 鶴橋駅の奈良線0番ホームに設置された看板(2015年9月~)• 看板 - のに設置(2008年~2014年)• 看板 - のに設置• 看板 - に設置 脚注 [ ]• R25 2008年6月26日. 2011年10月3日閲覧。 nikkei BPnet 2008年7月25日. 2011年10月3日閲覧。 朝日新聞. 2017年6月22日. 2017年6月23日閲覧。 2013年1月31日閲覧。 2011年10月25日閲覧。 産経新聞. 2010年10月28日. 2011年4月23日閲覧。 大阪日日新聞. 2010年11月16日. 2011年4月23日閲覧。 産経新聞. 2011年4月8日. 2011年4月23日閲覧。 繊維ニュース. 2011年7月6日. 2011年9月5日閲覧。 スポーツ報知. 2011年5月10日. 2011年5月14日閲覧。 産経新聞. 2011年9月4日. 2011年9月5日閲覧。 日刊ゲンダイ. 2011年6月28日. 2011年7月7日閲覧。 産経新聞. 2011年8月17日. 2011年8月23日閲覧。 産経新聞. 2011年9月5日. 2011年9月5日閲覧。 産経新聞. 2011年10月21日. 2011年10月23日閲覧。 京都新聞. 2011年12月14日. 2012年6月16日閲覧。 毎日新聞. 2012年4月27日. 2012年6月16日閲覧。 大阪日日新聞. 2012年4月27日. 2012年6月16日閲覧。 産経新聞. 2012年6月9日. 2012年6月16日閲覧。 日日新聞. 2012年6月19日. 2012年6月20日閲覧。 産經新聞. 2013年3月6日. 2013年4月4日閲覧。 産經新聞. 2013年4月6日. 2013年4月5日閲覧。 大阪日日新聞. 2013年3月26日. 2013年4月5日閲覧。 産經新聞. 2013年9月20日. 2013年9月20日閲覧。 毎日新聞. 2013年9月20日. 2013年9月20日閲覧。 産經新聞. 2013年10月17日. 2013年10月24日閲覧。 共同通信. 2013年10月16日. 2013年10月24日閲覧。 産經新聞. 2014年1月14日. 2013年1月14日閲覧。 産經新聞. 2014年4月11日. 2014年4月29日閲覧。 産經新聞. 2015年3月9日. 2015年4月10日閲覧。 共同通信. 2015年3月9日. 2015年4月10日閲覧。 共同通信. 2015年3月9日. 2015年10月18日閲覧。 産經新聞. 2015年10月26日. 2015年11月3日閲覧。 朝日新聞. 2015年10月26日. 2015年11月3日閲覧。 読売新聞. 2015年10月26日. 2015年11月3日閲覧。 毎日新聞. 2015年10月27日. 2015年11月3日閲覧。 大阪日日新聞. 2016年7月26日. 2017年1月21日閲覧。 2009年10月21日. 2014年4月16日閲覧。 2013年9月20日閲覧。 2014年4月29日閲覧。 2014年4月29日閲覧。 2016年1月6日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年4月29日閲覧。 2014年8月30日閲覧。 2014年8月30日閲覧。 2015年10月17日閲覧。 共同通信. 2010年6月15日. 2011年4月24日閲覧。 産経新聞. 2010年11月16日. 2011年4月24日閲覧。 産経新聞. 2010年4月8日. 2011年4月24日閲覧。 報知新聞. 2010年9月20日. 2011年10月23日閲覧。 朝日新聞. 2012年5月10日. 2012年6月16日閲覧。 読売テレビ. 2012年8月9日. 2012年8月9日閲覧。 東京中日スポーツ. 2008年6月20日. 2013年4月17日閲覧。 東京中日スポーツ. 2008年7月8日. 2013年4月17日閲覧。 報知新聞. 2011年10月15日. 2011年10月24日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 山本化学工業のBRS-TXを使用した「マーリン」の販売元• - SCSファブリックを使用した競泳水着「KOZ」の製造元• - 大阪府にある山本縫工所がSCSファブリックを使用した競泳水着「YAMAHO」の日本総代理店• - blueseventy社の日本総代理店• - 水道橋博士による公認サイト(現在閉鎖中)• - nikkei BPnet掲載の山本社長へのインタビュー• - 上記インタビューの続き• - 2007年10月12日放送の第78回で「の未来を切り拓いた男・山本敬一」が放送された。 - のサイトにある上記番組紹介ページ• - 2008年7月6日放送で大ヒット商品となったウェットスーツについて語る。 - 2010年8月9日放送で「ハイブリッドアクティブスーツ」が放送された。 2013年11月20日放送で「ダブルベスト」が放送された。 - 2011年5月11日放送で「放射線遮蔽ウェア」が放送された。 - 2011年6月18日放送のコーナー「モノづくり大国ニッポンの技術最新版」にてウェットスーツにのシェアについて当社が放送された(スポット放送)。 - 2011年10月21日放送で「一般用放射線遮蔽服 バイオラバーRSM スピリット」が放送された。 - 2012年6月8日放送で「ゼロポジション プロフェッショナル」が紹介された。 - 2012年8月9日放送で特集が組まれ「マテュース アポロ」と「ゼロポジション プロフェッショナル」が紹介された。

次の