お 弁当 おかず かわいい。 キャラ弁初心者でも簡単に!かわいいお弁当アイデア集☆|mamagirl [ママガール]

なすを使ったお弁当おかず&副菜レシピ特集!簡単で絶品の人気料理をご紹介♪

お 弁当 おかず かわいい

子どもからリクエストされることもありますし、頑張っている子どもが喜ぶお弁当を作りたい!という思いの方、そして、キャラ弁にすることで食事が進むという子どもの気持ちに働きかけたいという方も。 それぞれにきっかけはありますが、キャラ弁初心者が思うのは難しそう…ということ。 けれど、超簡単に作れる初心者向けのキャラ弁があります。 それは、おかずやおにぎりに顔をつけること! 目や口をつけるだけで急にかわいいキャラ弁に変身しますよ。 目や口の丸いパーツも、道具を使えば簡単にきれいな形が作れます。 キャラ弁作り上級者も使っているお役立ちグッズを見ておきましょう。 ・のりカッターがあれば簡単きれいに仕上がる 出典: さん キャラ弁を作るのに欠かせないのが、のりカッター。 のりをハサミでカットする方法もありますが、のりカッターを使うのがおすすめ。 のりカッターを使えば不器用さんでも簡単にきれいなハートや丸ができあがります。 のりカッターで切り取れない形は、小さなハサミを使って切り取ってくださいね。 ・クラフトパンチならかわいい種類が豊富 出典: さん のりカッターよりも種類がたくさんあるのがクラフトパンチ。 型にご飯を入れたら、振るだけできれいな丸いおにぎりが完成する道具。 そして、型にご飯をつめて押すだけできれいな三角おにぎりができる道具も。 不器用だな…という方でも簡単にきれいなおにぎりが完成するので、ぜひ100均をチェックしてみてくださいね。 ・ごはんの色を変えるにはデコふりを使ってみて 出典: さん キャラ弁を作るには、キャラに合わせてご飯の色を変えるのもおすすめです。 そんなとき、ご飯を簡単に色づけできるのが「デコふり」。 『はごろもフーズ』から販売されている「デコふり」は、たまご風味とさけ風味の2種類です。 風味は2種類ですが、カラーは全7色。 ふりかけをご飯に混ぜるだけで簡単に色つきご飯が作れます。 写真は、ラップで包んだおにぎりに顔を描き、マスキングテープで服に見立てています。 そのメイン料理を使ってキャラ弁にするアイデアをご紹介します。 こちらは、チーズとノリで目や鼻をつけ、ちくわで耳をつけたハムカツキャラ弁。 赤いリボンやほっぺはカニカマでも作れそうですね! ・子どもたちの人気者!ハンバーグでキャラ弁を 出典: kuu3333さん お弁当おかずとして人気の高いハンバーグ。 そんな人気おかずに目や鼻をつけるだけでこんなにかわいいくまさん弁当に変身しますよ。 暗くなりがちな茶色おかずは迷わず顔にするのがおすすめです。 目や口で表情を変えられるので、いろんなバージョンを楽しむこともできます。 ・おにぎりがメインのお弁当も簡単キャラ弁に 出典: kuu3333さん おにぎりがメインとなるお弁当も、簡単にキャラ弁にできます。 丸いおにぎりをのりで包み、チーズとノリで顔のパーツを作りましょう。 お口におかずを詰め込み、チーズとのりで目をつければ完成。 口とリボンはカニカマで作ることができますね。 ハート型の玉子焼きは巻きすで巻いて、ハート上部の凹み部分には菜箸などで凹み型をつけるといいですよ。 ・ウィンナーも目をつけるだけでキュートに 出典: kuu3333さん お弁当を作る家庭なら、冷蔵庫に欠かすことのできないウィンナー。 そのまま入れるのではなく、ごまで目をつけ、口は切込みを入れて顔を作ってみましょう! お弁当作りに役立つピックも種類をそろえておくと、さまざまに使えますね。 ここでは、初心者が挑戦しやすいキャラクターと、その作り方をご紹介します。 いつものオムライスに、のりとチーズでパーツを作りケチャップでほっぺを。 オムライスを作る時間がない場合は、デコふりを使って黄色ご飯を作ってもいいですね。 同じキャラクターでも、作り方を変えるだけで味も変わり子どもも喜んでくれます。 白ご飯でウィスパーの型を作り、のり・チーズ・ハムでパーツを作れば完成。 キャラ弁初心者でもマネすることができそうですね。 @nagio9iiさんは、のりとチーズ、ハムで顔を再現しています。 おにぎりで顔の形を作る必要もないので、初心者さんでも簡単にマネすることができるのではないでしょうか。 小さな子どもたちにとってはずせないキャラクターですね。 子どもからのリクエストも多いアンパンマンは、顔が丸いのでキャラ弁初心者におすすめのキャラクターでもあります。 顔のパーツはお弁当用のはさみや、100均でも手に入る眉用はさみを使ってカットしている方が多いようですよ。 ・男女ともに喜ばれるひつじのショーンだって簡単! 出典:初心者でも簡単にかわいく作れるキャラ弁おにぎり さん 小さな子どもたちに人気のひつじのショーン。 ひつじの毛はご飯で表現すればよいので、おにぎりで作りやすいキャラクターです。 うれしいことに、ドラえもんも顔が丸いのでキャラ弁初心者でも挑戦しやすいですね。 忙しい朝の時間帯にも初心者が簡単に作れるキャラ弁をご紹介しました。 キャラ弁を作る際に役立つグッズも活用しながら、簡単なキャラ弁から挑戦してみませんか?.

次の

キャラ弁初心者でも簡単に!かわいいお弁当アイデア集☆|mamagirl [ママガール]

お 弁当 おかず かわいい

夏場のお弁当作りで気をつけるポイント 夏場のお弁当作りで注意すべきポイントは、主に3つあります。 1つ目は、「 清潔にすること」。 ・調理前の手洗いをしっかり行う ・お弁当箱や調理器具をしっかり洗い(可能なら、熱湯消毒まで)、乾燥させる ・盛りつけ時には清潔な箸を使用し、直接手でごはんやおかずに触れない など、すべてにおいて清潔であることが大切です。 2つ目は、「 よく冷ますこと」。 ごはんやおかずを温かいままでお弁当箱に詰めてフタをすると、菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。 うちわであおぐ、保冷剤でまわりを冷やすなどをして、ごはんやおかずを冷ましましょう。 この時期は、時間に余裕をもって早めに作ることをおすすめします。 3つ目は、「 再加熱すること」。 食材が傷みやすい夏場には、前日などに残ったおかずを使わず、作りたてが望ましいとされていますが、朝からすべてを作るのは大変ですよね。 もし冷蔵庫にストックしておいたおかずを使うときには、再加熱をしっかり行うことで加熱殺菌をし、よく冷ましてからお弁当箱に詰めるようにします。 このとき、中途半端な加熱は逆効果になるので、湯気がでる程度までしっかり加熱することが必要です。 冷凍食品を加熱するときも同様で、食材の中まで完全に温まるようにします。 お弁当用のごはんは「酢」で炊くと傷みにくい 昔からの知恵として、ごはんの上に梅干しをのせると傷みにくくなると言われていますが、小さな子どもは酸味の強い梅干しが苦手なことも多いと思います。 その場合は、ごはんを炊くときに「酢」を少量入れる方法がおすすめです。 お米1合に対して、酢は小さじ1程度が目安の量です。 炊きあがったごはんには、ほぼ酸味を感じませんよ。 夏のお弁当に避けたほうがよいおかずは? 夏のお弁当おかずに向かないおかずは下記の通りです。 ・汁けの多いもの、水分の多いもの…煮物など ・火が完全に通っていないもの…半熟卵など ・生野菜やフルーツ ・加熱していない加工食品や練り物…ハム、カニカマ、ちくわなど お弁当のスキマ埋めに便利な加工食品も傷みやすい食材のひとつ。 夏場には加熱してから使用するのが無難です。 夏におすすめのお弁当おかずはこちら! 夏におすすめのお弁当おかずは、ふだんよりも少し濃いめの味つけ、しっかり加熱されたもの、抗菌作用のある食材を使用したものがベスト。 わが家の定番! 傷みにくく、子どもも食べやすいおかずを3品紹介します。 おかずカップに入れ、冷凍ストックしておくと便利です。 ピーマンとカニカマを食べやすい大きさに切ります 2.熱したフライパンに油をひいて1を炒め、めんつゆを加えて汁けがなくなるまで炒めます 赤と緑で彩りがよいおかずです。 苦みをほとんど感じないので、ピーマンが苦手な子どもにもおすすめ。 旬のピーマンをおいしく食べることができます。 ボウルに卵を割り入れ、白身と黄身が完全に混ざるようによく溶き、マヨネーズと塩を加えます 2.フライパンを熱して油をひき、中火よりの弱火でハムを焼きます 3.火力を中火にし、焼いたハムの上に1を流しいれ、卵がハムの上にのるようにまとめていきます 4.ハムを二つ折りにし、卵の中まで完全に火が通り、ハムの両面に軽く焼き目がつくまで焼きます 5.粗熱がとれたら、半分に切ります お弁当おかずに重宝するハムを夏仕様に加熱しつつ、子どもウケするかわいい見た目に。 食べやすさも抜群です。 今回紹介したおかずを入れた息子のお弁当です。 赤・緑・黄色を使うと鮮やかにまとまるのでおすすめです。 夏場のお弁当作りは注意することが多く、大変だと思いますが、傷みにくいおかずのポイントを押さえておくことで解決できます。 暑さで体力を奪われがちな夏こそ、子どもにしっかり食べて元気に動いてもらえるよう、お弁当作りを楽しんでくださいね。 お弁当の保管場所はなるべく涼しいところで、持ち運ぶときには保冷剤を使用するなどの対策をとってください.

次の

これなら続けられる!Nadiaで人気のお弁当おかずレシピ厳選18!

お 弁当 おかず かわいい

ハートの卵焼き まずは定番、卵焼き。 カットの仕方を変えるだけで、簡単にハート型の卵焼きが作れてしまいます! 2. 目玉焼きinパプリカ いつもの目玉焼きに一工夫。 パプリカは色が鮮やかで、輪切りにするとお花のような形になるので、かわいいですね。 お花ウィンナーの飾り切り こちらもお弁当の定番、ウィンナー。 定番だからこそ、覚えておきたいアレンジレシピです。 簡単おしゃれな、バラ形ハム 火も包丁も使わないお手軽レシピ。 忙しい朝でも、あっと言う間にできるのが嬉しいですね。 ハムチーズのくるくる巻き こちらもくるくる巻くだけの簡単レシピ。 じゃがいもイモモチ コロコロしていて、かわいいじゃがいもイモモチ。 ころんとかわいい、さつまいもの煮物 見た目も味も癒し系なさつまいもの煮物。 常備菜として一度作ってしまうと便利ですね。 キャンディ春巻き 春巻きの皮を使って、キャンディ風にチーズを揚げるアイディアレシピ。 ビアハムのドット柄がアクセントになっています。 プチトマトのハニーマリネ お弁当によく入っている、プチトマトに一手間を。 さっぱりしていておいしそう! 10. 紫キャベツ・人参・胡桃のコールスロー 紫キャベツの彩りがきれいなサラダ。 胡桃やオリーブオイルが摂取できて、健康的。 3色パプリカの塩きんぴら ビタミンカラーで元気が出そう! お弁当と言えば、きんぴらは外せないですよね〜。 タルトでキッシュ 市販のプチタルトを使って、簡単作れるキッシュです。 女子力の高い1品。 鶏胸肉1枚で作るおしゃれな串カツ 節約レシピなのに、見た目はとっても豪華でおしゃれ。 お弁当に入っていたら、思わずテンションが上がってしまいますね。 むきエビのマヨチーズ焼き こちらも節約レシピ。 マヨネーズとチーズの組み合わせは鉄板です。 簡単おしゃれ!しいたけのマヨ焼き 時短・簡単・おしゃれな最強レシピ。 リピート決定です! 16. 思わず写真を撮りたくなるかわいさですね! 17. 簡単キャラ弁。 リラックマいなり寿司 こちらもお稲荷さんのレシピ。 かわいくて、食べるのがためらわれる・・・。 鶏そぼろでおにぎらず 定番の鶏そぼろに一工夫。 おにぎらずは、具材を変えて、アレンジができるのも楽しいですよね。 オムライスのスティックおにぎり おにぎらずに続く、ブームのスティックおにぎり。 トレンドレシピなので、お弁当を広げたら、話題になりそう! 20. くるくるロールサンド くるくる巻いた、種類豊富なロールサンド。 食べやすいので、ピクニックにもいいですね。

次の